ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

7 高千穂・大分旅行1日目:高千穂神社・天岩戸

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ


 

 

 

 


2014年12月28日

 

 

行き先

日本一のアーチ橋

 天翔大橋

高千穂神社

道の駅 高千穂

国見ケ丘

天岩戸

天安河原

 

 

 

今回は宮崎県北部高千穂町(たかちほちょう)に行きました!

 

 

天照大神(アマテラスオオカミ)の由緒で日本最古の書古事記にも登場している宮崎県高千穂町。数多くの伝説が眠る地です。

  

1箇所目は宮崎市内から車で向かっている途中に見つけた大きな橋

 

f:id:aringo_travel:20190122205929j:plain

コンクリートアーチ橋としては日本一長い260m 日本一高い143mのようです。

 

 

 

(下記画像 看板参照)

 

f:id:aringo_travel:20190122205944j:plain

 

気になってすぐ止まれるのは車の良いところですね。一応旅のしおりなどは作っていますがどうしても寄り道したくなっちゃいます。旅の醍醐味です。笑

 

 

さぁやってきました高千穂神社

f:id:aringo_travel:20190122210010j:plain

無事到着しました。ここまで宮崎市から2時間。ちょっとした長旅です。

 

縁結びの神様として有名で、よく雑誌にも取り上げられています。神社本殿は平成16年重要文化財に指定されました。本殿は1778年に再建されており五間社流造で九州を代表する大規模な本殿です。ほんとうに立派です。ご神木は樹齢800年秩父

 

 

 

 

ご利益は縁結び・夫婦円満所願成就・農産業・厄祓

最近運が悪いので厄祓の願掛けを切実に願います。

 

 

 

 

2本の木の幹がつながった「夫婦杉」と呼ばれる巨木も有名です。

 

f:id:aringo_travel:20190128214117j:plain

 

夫婦杉の周りをカップルや友達同士で手をつないで3周する縁結びがあります。様々な方が回られていて微笑ましかったです。

 

 

 

 

御朱印もいただいてきました。

 

f:id:aringo_travel:20190222185254j:plain

 

御朱印についてはこちらの記事をご覧ください!(御朱印とは何ぞや)

 ↓↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

お次は、高千穂神社から車で約2分(笑)近い「道の駅高千穂

 

 

 

 

ドーーーーン!!!!!

f:id:aringo_travel:20190127230822j:plain

 

駐車場の目のまえに迫力のありすぎる怖いオブジェ(笑)子供なら泣きだしそう。私も泣きだしそう。

 

 

 

最初気づかずに真横に立っていました。連れから「すごい迫力だね〜」と言われなんのこっちゃと思いながら横を見ると…この…立派な手力男命タヂカラオノミコト)。

 

 

 

 もうひとつあります

f:id:aringo_travel:20190122210300j:plain

天鈿女命(アメノウズメノミコト)です。

 

高千穂の夜神楽を代表とする両者です。隣同士に建てられていて一対でした。これはこれで恐怖。神様ですしそんなに怖い怖い言ってはいけないのでしょうが…汗

 

 

 

道の駅高千穂を後に車で15分程山道を進めていくと国見ケ丘です!!!

 

標高は513m

 

f:id:aringo_travel:20190128213039j:plain

 

 

神武天皇の孫建磐龍命(たていわたつのみこと)が九州統治の際に立ち寄って国見をされたという伝説の場所です。

 

f:id:aringo_travel:20190128223606j:plain

 

 

 世界的旅行ガイドブックミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で、一つ星を獲得した眺望を持つ展望所です。

 

 

ここから国を見たということで国見ケ丘という名前がつきました。季節によっては雲海も見られ名所として全国的にも有名です。(雲海は9月中旬から11月下旬

 

f:id:aringo_travel:20190122210048j:plain

 

訪れたのが冬でしたので空気も澄んでいて、遠くまでよく眺められました。

 

 

 

 

 

そして1本道を進んでいくと

f:id:aringo_travel:20190128213218j:plain

 

突きあたりはこの景色!!

 

f:id:aringo_travel:20190122210036j:plain

 

柵なんてありません。私のたっているところが、きわっきわです!若干高所恐怖症な私は足が震えていました。。。無料駐車場もあります。アクセスもいいので気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

そして訪れた際はお土産屋さんのシイタケ茶をのんで、お店のと遊ぶのも楽しいですよ。

f:id:aringo_travel:20190128213433j:plain

 

 

国見ケ丘を後に約25分

 

最後に来ました大本命「天安河原」(あまのやすかわら)天岩戸神社のお隣です。到着とともに日が暮れ始めてきたので、神社はお参りのみ済ませ急いで天安河原へ向かいました。

 

 

 

 

天岩戸神社御朱印です。

f:id:aringo_travel:20190222190228j:plain

 

天安河原御朱印です。

f:id:aringo_travel:20190222191047j:plain

 

 

↓↓

天安河原にまつわる古事記の一部をを簡潔に書きました、興味のない方は飛ばしてください天照大神(アマテラスオオカミ)が岩戸隠れをした際の洞窟です。

 

 

 

隠れた理由は弟須佐之男スサノオノミコト)が悪さを繰り返したり、御殿にうんこをまき散らしたり…。それでもお姉ちゃんは弟にも何か考えがあるのではないかとかばいました。

 

なーのーに悪さは増すばかり。挙句の果てには1人命を落としてしまいます。そりゃ引きこもりたくなりますよ!お姉ちゃんも堪忍袋の緒が切れますよ!天照大神が隠れたため太陽が出ず、この世の中が不穏になった際、八百万の神は知恵を出し合い天照大神を引っ張り出すことにしました。 

 

 

 

写真を載せた道の駅オブジェの天鈿女命(アメノウズメノミコト)が踊り、長鳴鳥(ながなきどり、今で言うにわとり)を集めて鳴かせ、賑やかにして騒ぎ……。

 

 

 

ついに(さわがしいぞ??)と不思議になった天照大神が岩戸をずらしました。そのスキをついて、隠れていた手力男命(タヂカラオコミコト・同じく道の駅のオブジェ)が岩を投げとばし、天照大神を岩戸から引きずり出したといわれています。(古事記より一部省略)

 

 

 

 

↓岩を投げる手力男命(タヂカラオノミコト)

f:id:aringo_travel:20190122210328j:plain

 

ちなみに投げられた岩は様々伝えられており

千葉県袖ケ浦市坂戸市 坂戸神社「天岩戸のかけら伝承の岩 天磐戸の石碑」

 

長野県長野市戸隠 戸隠神社「岩戸が落下してきた」伝承

 

岐阜県郡上市和良町 戸隠神社「天岩戸のかけら伝承の岩」

 

奈良県奈良市柳生 天石立神社「この地まで飛ばされてきた岩」

 

各地に伝承が残っていますね。そこが面白味の1つでもあります。全部行ってみたいですねぇ。

 

 

 

洞窟まではこのような道を進んでいきました。足場は少し悪かったです。

f:id:aringo_travel:20190122210344j:plain

 

足元にはたくさんの石が積み上げられているので蹴らないよう細心の注意も払いました。

 

 

さぁ、肝心の洞窟ですが写真を撮る雰囲気でもなかったため断念。空気がピリッとしていてどこからか見られている感があったような気もします。

 

カメラを出す行為じたい躊躇してしまいました。今思い出しても不思議な雰囲気の場所だったなと思います。まぁ、行けたので満足です!あとは皆様ご自分の目でお確かめ下さい!雑誌などではわからない洞窟の空気を感じることができただけでも、行ってよかったなと思いました。

 

 明日は大分県です。どんどん北上しています。

 

 

今回は大好きな古事記も絡んでいたり観光地が多かったこともあり、文字数が普段の倍以上でした(汗)

 

 

読んでくださってありがとうございました!

 

 

 

 

宮崎のブログ↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

aringo-travel.hatenablog.com

aringo-travel.hatenablog.com

aringo-travel.hatenablog.com

aringo-travel.hatenablog.com

aringo-travel.hatenablog.com

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も平和です。

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/aringo_travel/aringo-travel.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>