24 鎌倉② 江の島

 

 

 

 

 

2016年1月31日

 

 

 

鎌倉旅行2日目

 

 

 

行き先

江の島

小町通り

 

 

 

江ノ島がメインです。

 

 

 

1日目はこちらです↓↓↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 1日目は

鶴岡八幡宮

銭洗弁財天

江ノ島電鉄

鎌倉高校前駅

に行ってきました。

 

 

 

本日は

江の島がメインです(*^^*)

 

 

 

ホテルは江ノ電の終点

藤沢でしたので

そこから電車で5駅約10分

江ノ島駅に来ました。

 

 

f:id:aringo_travel:20190417220502j:plain

 

外には可愛らしい人形が並んでいます。

 

 

江ノ島駅1902年

片瀬駅として開業しました。

今の駅名「江ノ島駅」になったのは

1929年です。

 

 

 

江の島の最寄り駅はもう1つあり

小田急電鉄江ノ島線

 「片瀬江ノ島駅」です。

f:id:aringo_travel:20190417220535j:plain

 

なんだか豪華です✨✨

竜宮城のような外観をしています。

 

 

関東の駅百選の1つです。

 

 

2016年にはこの外観でしたが

2019年2月には

本格的な工事が開始しました。

 

 

 

2020年5月竣工を目指しています。

竜宮造り」という

寺社仏閣の技法を採用し

リニューアルします。

 

 

 

約90年の歴史に

別れを告げることになりますが

竜宮城」のパワーアップとのことで

楽しみでもあります。👍

 

パワーアップした後は

また訪れましょうかね(*^^*)

 

 

 

駅から歩いて10分もかからずに

江の島の橋が見えてきます。

f:id:aringo_travel:20190417220951j:plain

橋には大きな

 

 

 

江の島は竜神伝説が伝えられています。

江嶋縁起に記された内容を要約すると

 

 

 

鎌倉に周囲40里もある湖があり

5つの頭を持った龍がすんでいた。

 

荒くれ物で、困った人々は生贄を捧げる。

 

だが乱暴は止まず村は荒れ果ててしまう。

 

そのためこの辺りは

子死越(現在の腰越)と呼ばれた。

 

552年、子死越(腰越)の海に暗雲たちこめ

天地が振動し天女が現れ

雲が晴れると島が現れた。

 

龍は天女の美しさに惚れ結婚を申し込む。

 

しかし悪行を指摘され断られる。

 

龍は諦めきれず今後の善行を約束し結婚

 

龍は神々を動員し江の島を作っていく。

 

龍は弁財天の化身であった。

 

龍はそれ以降人々をまもるようになった。」

 

というものです。

 

 

 

 

 

f:id:aringo_travel:20190417221037j:plain

 

 

様々な伝説があるので

一説ではありますが

天女と五龍伝説」を書きました。

 

 

そんな江の島

今回は橋を渡らずに

船に乗って島の裏側へ向かいます。

 

f:id:aringo_travel:20190417221109j:plain

 

大人1人400円

 

丁度がいたので

気になって乗ってみました。

 

f:id:aringo_travel:20190417221146j:plain

 

漁船サイズの船です。

冒険感あります(笑)

 

波で揺れるので少し怖いですが

幸い5分程度だったので

船酔いはしませんでした。

 

 

 景色はよいです。🚢

f:id:aringo_travel:20190417221213j:plain

 

天気は曇りですが

そのおかげで湿度もあり

寒々しくありませんでした(`・ω・´)

 

 

江の島の裏側に到着です。

f:id:aringo_travel:20190417221240j:plain

 

釣りをされている方が

多いです。

 

ロウソクを持って洞窟を歩いて

神仏を拝む場所もありました。

(写真は撮りませんでした。)

 

 

 

洞窟の出口で

神々しい写真は撮りました(笑)

f:id:aringo_travel:20190417223837j:plain

 

奥に立っているのは私です。

 

 

人があまりあらず

洞窟の中はシンと静まり返っていました。

 

 

江の島の地図です。

江の島に祀られている弁財天が持っている

琵琶の形をしています。

 

 

f:id:aringo_travel:20190417222724j:plain

 

表にある看板ですが

最初に見てもらった方がわかりやすいので

載せました!

 

 

 

私は裏からなので

この地図の上から下に下るように

散策します。

 

 

 

江の島は高低差60mなので

階段が沢山です。

 

特に今回裏手の平地からスタートしたので

山頂エリアまでどんどん登りです。

 

 

 

表からだと

坂をのぼりながら饅頭など見て

エスカー(上りだけのエスカレーター)

で頂上まで行けます。

 

 

裏手の階段のなかなか急なこと…。

 

f:id:aringo_travel:20190417221308j:plain

 

頑張ります(笑)

 

 

こんな景色も見れるので

歩くのもいいかもしれないなって

思いました。

f:id:aringo_travel:20190417223128j:plain

 

 

上っていくと

陽だまりの彼女」ロケ地があります。

 

 

f:id:aringo_travel:20190417221336j:plain

 

 

たくさんの南京錠がついています。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20190417221409j:plain

 

 

龍恋の鐘」もよいスポットです。

映画の中では素敵なシーンで

描かれていました。

 

 

 

どんどん進みます。

 

 

 

一番奥にある龍宮大神

f:id:aringo_travel:20190417222333j:plain

 

 

江の島神社発祥の地である

岩屋洞窟の真上に位置しています。

(ろうそくを持って行った所です)

(神々しい写真を撮った所ですね)

 

 

 

源頼朝の妻、北条政子

江の島の岩屋

子孫繁栄の祈願をしました。

 

祈願の夜、北条政子のもとに

弁財天さまが現れます。

 

北条時政の願いを叶える」と

約束してくださいました。

 

弁財天さまは大蛇になり海に消えました。

 

 

 

太平記」には

時政が子孫繁栄を祈願したのち

大蛇が現れ3つのうろこを残したと

書かれています。

 

 

3つのうろこは

北条家の家紋になりました。

江ノ島のあちこちに

この家紋があります。

 

 

 

龍神伝説がほんとうに多く

残されています。

 

 

龍神について書かれています。

f:id:aringo_travel:20190417222403j:plain

 

 

 

隣には奥津宮です。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20190417222540j:plain

 

 

江の島には

辺津宮

中津宮

奥津宮があり

古事記にも登場する三姉妹

祀られています。

(厳島神社もですね)

 

 

 

 

それぞれ

〈本殿・航海、水の神〉

辺津宮:田寸津比賣命(たぎつひめ)

 

〈芸事上達、綺麗になる〉

中津宮:市寸島比賣命(いちきしまひめ)

 

〈海の神〉

奥津宮:多紀理比賣命(たぎりひめ)

です。

 

 

 

この三女神を江島大神と称しています。

 

 

古くは江島明神と呼ばれていましたが

仏教徒の習合によって

弁財天女とされ江島弁財天として

信仰されています。

 

 

 

近くに源頼朝が寄進したと

伝えられる鳥居もあります。

 

すすんでいくと景色も開けます。

f:id:aringo_travel:20190417223004j:plain

 

 

 

金運アップの御利益のある

銭洗い弁財天の龍王黄金浄水です。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20190417222439j:plain

 

 

だいぶん降りてきまして

一番下にある辺津宮です。

 

 

その向かいには

写真の銭洗い白龍王が鎮座しています。

 

 

 

不浄の念を洗い流すことで

金運がアップするようです。

 

 

弁財天の使いである龍王

偉大なものの象徴として

古来から信仰されています。

 

 

以前は岩屋洞窟に祀られていたものを

この池に移されました。

 

 

霊水には

健康・運・声・美貌が良くなるという

パワーが込められています。

 

様々ご利益をいただいたあとは

再び江ノ島電鉄にて

鎌倉駅に向かいます。

 

f:id:aringo_travel:20190417220030j:plain

 

カールのおじさんのラッピングが

施されていました。

 

f:id:aringo_travel:20190417224057j:plain

 

 

帰る前に

少しおなかが空いたので

昨日行きましたが

小町通りに行ってきました。

 

 

f:id:aringo_travel:20190417224259j:plain

 

目の前で作ってくれる

チュロスのお店です。

 

 

写真を撮らせてくれました📷

f:id:aringo_travel:20190417224200j:plain

 

 

 

うにょーんと出てきたものを

そのまま油にどーーーん。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20190417224228j:plain

 

 

しばらくすると音が変わり

いい色になります。

 

 

出来立てあつあつのチュロス

ほおばりながら

帰路につきました。

 

 

 

 

今回いただいた御朱印です。

f:id:aringo_travel:20190222191755j:plain

 

 

途中で書いた

3つのうろこの家紋はここにもあります。

f:id:aringo_travel:20190222191840j:plain

北条家の家紋です。

 

 

御朱印とは?というかたは

こちらをご覧ください(*^^*)

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

鎌倉で購入したものです。

f:id:aringo_travel:20190417223946j:plain

 

 

寺社についての本を見つけ
読んでみることにしました。

 

 

この金の大仏さまは

お茶の葉入れです(笑)

なかには内蓋もついていて

気密性が高いです(笑)

デザインが好みだったので

即決しました(*´ω`*)

 

 

 

 

 

次回は

東京多摩市にあるテーマパーク

サンリオピューロランドです。

 

 

大人2人で行きましたが

日が暮れるまで遊んでいました。

是非ご覧ください✨

 

 

 

 

 

 

 

今日も平和です。

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/aringo_travel/aringo-travel.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>