ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

45 横須賀・無人島を探検!

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

 

 

 

 

 

2017年5月7日

 

 

 

GW最後の日曜日★

連休の最終日は旅行をする方が少ないようで、接客業は休みがとりやすいです!その代わりGWや普段の土日はほぼ全日程出勤していますが…。

 

 

今日は仕事で最近よくいく横須賀に来てみました!仕事だと人目が気になりゆっくり見て回われないので、これは休みの日に行くしかないなぁと!ただ、軍港クルーズは予約がいっぱいだったため、立ち寄りませんでした。

 

 

 

 都心(品川区)から電車で行きます。

 

f:id:aringo_travel:20190827200421j:plain

 

約1時間20分途中ですが、乗り換えを間違えたため1時間30分程…。

 

ヴェルニー公園

 

 

f:id:aringo_travel:20190827200546j:plain

 

お花がきれいな海に面した公園です。

 

1400株(約2000本)のバラは香りも良く、お散歩されている方も多くみられます!公園名の由来はフランス人技師の名前です。ヴェルニーが建設に貢献した横須賀製鉄所が臨めるためその名がつけられました。

 

フランス庭園様式の公園として平成13年度末に整備されました。海に面しているという点やお花が美しいという点が、横浜の山下公園とも似ている気がします。

 

 

この海が軍港です。すぐ向かいの陸地は米軍基地。港をクルーズするのが軍港クルーズです。🚢今日は乗りませんがとっても人気で、休みの日には行列ができます。

 

 

名前の通りクルーズをしながら案内を聞きます。ガイドさんが数人いてそれぞれの案内が面白くて好きです!誰になるかはその時のお楽しみ☆貴重な軍艦潜水艇が来ていると、ファンの方も沢山いらっしゃいます。何人かとお話もさせて頂きました!

 

 

 

 

港をふらっと歩きながら徒歩にて三笠公園へ。

f:id:aringo_travel:20190827200627j:plain

ポートマーケット(お土産屋さん)の方から来たのでこの角度です(*^^*)

 

 

写真後ろに映っている大きな船が記念艦みかさ。手前の小さな船は無人島猿島にいく際の連絡船です。猿島については後ほど…。先に記念艦みかさへ!

 

 

 

f:id:aringo_travel:20190827200715j:plain

 

記念艦三笠

 

近づくと大きいです!動かないようにコンクリートで固められています。

 

 

観覧料金

一般  600円

シニア 500円

高校生 300円

小・中学生 無料

障碍者 200円

(介護者2名まで200円)

 

 

観覧時間

4~9月  9時~17時30分

3・10月 9時~17時

11~2月 9時~16時30分

 

 

休艦日

12月28日~31日

 

 

 

三笠(みかさ)は大日本帝国海軍の戦艦です。名前の由来は奈良県にある三笠山(春日山)全長:131.7m 最大幅:23.3m 乗員:860名

 

 

 

大きいですし中もとっても広くて、使用されていた当時の部屋の復元・分かり易い展示がありました!

 

 

 

砲台(動きます)

 

f:id:aringo_travel:20190827200908j:plain

 

どのように動かしていたのかはわかりませんでしたが、機械中部のU字型の部分に体を固定していたのでしょうか??そんなはずはない・・・?

 

 

 

 

 

 比べてみると一目瞭然!↓

f:id:aringo_travel:20190827201047j:plain

 大きさがお分かりになるかと!

 

 

 

歴史が苦手な私でもわかるようなÐⅤÐも用意されており、シアタールームで流れていました。自由に見ることができます。

  

 私なりに理解した要点を分かり易く↓↓

東郷平八郎が指揮

・1904年~日露戦争に加わる

・旅順口攻撃/旅順口閉鎖作戦に参加

・黄海海戦で20数か所被弾(公式では被弾・実際は自爆で数人死傷)

・1905年バルチック艦隊と交戦

・日露戦争後、佐世保湾内で爆発のため沈没(死者339名)

・国民からの保存運動により現役に復帰できないのを条件に保存が特別に認められた

・先を皇居に向け砂とコンクリートで固めた

・戦後はダンスホールや水族館が作られ貫禄は失われたが復元保存運動が行われる

1961年復元工事終了

 

 

f:id:aringo_travel:20190827201237j:plain

 

 

東郷平八郎が使用していた部屋も復元され中に入ることができました。等身大のパネルもありますよ。当時の平均身長153cmと同じくらいだったようです。日露戦争で先ほど記述したロシアのバルチック艦隊を完全に撃破した名将です。

 

 

現在もナポレオンの侵略を防ぎ切ったイギリスの名将ネルソン提督と並び、「西のネルソン・東の東郷」と尊敬を集めています。

 

 中も見て回ることができますがこうして甲板にも行けます!沢山の方が景色を楽しんでいますね(*^^*)

f:id:aringo_travel:20190827201320j:plain

 

三笠公園も見えます!三笠公園のテーマは水と光と音

 

 

音楽噴水では1日6回(夏は7回)音楽に合わせた噴水も見れます。更にこの公園は「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」に選ばれています。

 

 

分かりにくいですが写真中央の建物はお土産屋さんで、記念館三笠グッツタオルご当地サイダーアイスなどもあります(*^^*)

 

 

 

 さぁ猿島へ行くためにチケットを買いに行きましょう。当日券があってよかった!

 

f:id:aringo_travel:20190827201750j:plain

 

 

連絡船で片道10分!しかも入園+乗船料=1500円。お手頃に無人島へ行けちゃいます。

 

入園料

大人    200円

小・中学生 100円

 

 

 往復乗船料

大人  1300円

小学生  650円

小学生未満  無料

 

 

船の時間(3~11月)☆毎日運航

 

猿島行き

初便 :8時30分

最終便:16時30分

 

 

帰り

初便 :8時45分

最終便:17時

 

 

 

船の時間(12~2月)

☆土日祝のみ

 

猿島行き

初便 :9時30分

最終便:15時30分

 

 

帰り

初便 :9時45分

最終便:16時

 

  ※出航時刻前に定員になった場合 臨時便を運航します※天候により多少前後します

 

 

 

 

 

 

さぁ出航!すぐに陸地が小さくなりました。

f:id:aringo_travel:20190827201913j:plain

東京湾の中で自然林のある最大の無人島です。無人島・・・わくわくする響き!

 

猿島は歴史が深く弥生時代に人がいた痕跡も見つかっています。江戸時代に入ると江戸湾を守るために国内初の台場がつくられました。第二次世界大戦で使用された後、当時の姿そのままで残されてしまったために、歴史を今へ伝える史跡になりました。

 

 

入島できたり禁止になったりを繰り返しましたが、今は船で簡単に入島できます。「日本近代化の躍動を体感できるまち」の1つとして日本遺産にも認定されました。そんな素敵な場所へ!いざ!!!

 

 

f:id:aringo_travel:20190827202044j:plain

風が・・・っ!潮風をこれでもか!というくらい浴びています。

 

 

無人島・猿島

 

f:id:aringo_travel:20190827202103j:plain

ラピュタっぽいといわれる場所や、仮面ライダーの撮影(ゲルショッカーの秘密基地)としても人気があります!普段仕事で入島する際は島の入口で、お留守番しているのでわくわく。

 

 

鳥・・・。

 

f:id:aringo_travel:20190827202243j:plain

 

 

 上陸します(*`・ω・´)

 

 

 

 

ふね

 

f:id:aringo_travel:20190827202306j:plain

 

  

船を降りて桟橋を渡っていきます。

 

 

f:id:aringo_travel:20190827202141j:plain

 

 

桟橋すぐの場所にある砂浜です。後ろに桟橋と連絡船

f:id:aringo_travel:20190827202220j:plain

 

この砂浜ではバーベキュー海水浴フィッシングもできます!火器持ち込み禁止なので貸し出し場所でレンタル必須です。レンタル場所は分かり易いですよ!詳細につきましては公式HPへお願いします!

 

 

海水浴は7~8月

 

 

 

 

 貸し出しの木の棒もゲットし歩みを進めます。

 f:id:aringo_travel:20190827202511j:plain

※歩きスマホは危険です※

 

早速沿岸部と比べて雰囲気ががらりと変わりましたね。外から見るとよくある島の風景でしたが、少し坂を上っただけで人工物が見えてきます。すっごく最初のブログ(モアイの時)に言いましたが、自然物×人工物の組み合わせがたまらなく好きな私はテンションが上がっています!

 

 

江戸時代や第二次世界大戦の際から、しばらく落ち着きを取り戻しましたがその際自然と一体になったのでしょう。表面のコケを見ても時の流れを感じます。

 

 

この場所の雰囲気と杖が手元にあることが相まりポーズを…。(笑)

 f:id:aringo_travel:20190827202431j:plain

 

 

さぁ歩きましょう!レンガが目立ちますがレンガにはフランス積み・イギリス積み等様々種類があります。最近では日本各地のレンガを見て写真を撮る方も多いのだとか・・・・。

 

 

 

 猿島はルートが1本道ではなく分かれ道が沢山あります!

f:id:aringo_travel:20190827202535j:plain

 

分かれ道は多いのですが島内はゆっくりあるいて90分普通に歩くと60分で1周できちゃいます。時間はたくさんあるのでゆっくりじっくり周りましょう。

 

 

適当に階段を登ったりくつろいだり。季節柄ムシがいますので要注意ですが。

f:id:aringo_travel:20190827202601j:plain

 

猿が出てきそうな自然ですがはいないんです。「猿島」なのに。この島の名づけには日蓮上人が関係してきます。

 

 

 日蓮上人は1222~82年 鎌倉時代の仏教の僧です。昔、日蓮上人が房州(千葉)から鎌倉(神奈川)へ向かうため東京湾を渡っていました。

 

 に合い船の進行方向が分からなくなってしまった時、1匹の白い猿が現れ行き先を指示しました。その通りに進むとこの島にたどり着いた、という事から「猿に導かれた島」で「猿島」と名付けられたのだとか。

 

 

 

 

 

昔のことなので真実かは謎ですが日蓮上人が過ごした洞窟が今も残っています↓↓

f:id:aringo_travel:20190827202637j:plain

 

 日蓮洞穴

 

奥行が結構あります。天井は中盤あたりに低い部分も。日蓮上人の伝説がもとで名づけられていますが直接的な理由は…どうなのでしょう?

 

 

洞窟ができたのは今より海面が高かった縄文時代。その後弥生時代に人がいたようで弥生土器・貝塚も見つかっています。古代人の人骨も発見されました。

 

 

洞窟の周りは人が沢山で結構賑やか

f:id:aringo_travel:20190827202706j:plain

 

 皆さん思い思いに遊んでらっしゃいます(*^^*)ただ、足場が悪いので注意が必要。

 

 

 

 

 

 景色はこんな感じです!

f:id:aringo_travel:20190827202737j:plain

 

足元は全く舗装されていないので大きな石がごつごつしています。今日は天気が良いのでまだ安全ですが…。雨の日や雨上がりの湿っている時は行かない方がよさそうです。

 

 

棒で遊んでいました。

 

f:id:aringo_travel:20190827202819j:plain

散策しているとあちこちに自然を感じるポイントがあります。

 

 

 

 びっしりのこけ

f:id:aringo_travel:20190827202845j:plain

 シダ植物でしょうか(?)

 

 

 あと私の好きなあっかんべーの花

f:id:aringo_travel:20190827202910j:plain

 

 島内は大砲のあとなどもあります。コスプレされている方が、数人で写真を撮っている様子も見られました。昔のお手洗いのあとも…(笑)

 

 

 

 進んでいるとトンネルを発見。

f:id:aringo_travel:20190827202946j:plain

 

 こうしたトンネルが何本もあります。このトンネルはまだ明るいですがもう少し長めのトンネル(明かり無し)もあり、ちょっとばかり怖いです。

 

 

良い景色を見ながら約80分で1周して戻りました。帰りの船は案外混みませんでした!定員150名の船。結構乗れます(*^^*)

 

 

 向かっている途中にペリーのマンホールがありました!

 

f:id:aringo_travel:20190827203026j:plain

 

ご当地マンホール「ヨコスカ」です!

 

 

TSUNAMI

 

夕食は横須賀ネイビーバーガーを食べます。ネイビーバーガーは2009年~横須賀で販売された横須賀のご当地ハンバーガーです!1999年~の横須賀海軍カレーもご当地メニューとして有名です。

 

 

米海軍内で食べていたバーガーのレシピを特別に伝授してもらい、市内の飲食店で食べられるようになりました。赤みの多い100%牛肉で日本のファストフード店の味とは異なります「ステーキをパンで挟んだような」と称されるネイビーバーガー。

 

 

有名なTUNAMIへGO☆

 

 

f:id:aringo_travel:20190827203121j:plain

 

店の前には行列ができていましたので30分程待ちました!中に入ると英語のメニューが多いです!大統領にちなんだバーガーメニューもありました!夜は米軍さんも来るのでしょうかお酒なども飾られており、きっと昼間の雰囲気とは異なるのでしょう。

 

 

注文してから作ってくださるのであつあつです。おおきくて食べるのが大変でした。

 

 

 

今回お出かけしてきました猿島では大人気アニメone-pieceとのイベントやガイドさん付きのツアー軍港ではドッグツアーが開催され、三笠公園ではカレーフェスティバルなんていう素敵なイベントも行われます(*^^*)ぜひお出かけされてみてください!

 

 

 

来週水曜日のブログは2カ月ちょっと飛びまして、7月下旬に大阪へ誕生日旅行として行ってきました!

 

 

 

 

 今日も平和です。

 

 

 

 

 

来週のブログ↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

先週のブログ↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

神奈川県のブログ↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/aringo_travel/aringo-travel.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>