48 登山初心者による富士登山(1年目)

 

 

 

 

2017年8月29日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

富士登山回です🗻!

 

 

行き方はとバス

 人数6人

富士登山初心者

 

 

 

テンションがどんどん

あがっちゃうので

抑え目に…抑え目に…。

ちょっと抑えきれないので

今回は写真文字も多いです💧

 

 

 

 

 

 

説明も長いので

「富士山の歴史」など

「★」をつけます!

面倒な方はピューッと飛ばして

綺麗な写真だけでも

是非見てってくださいな♪

 

 

 

 

※写真はみんなが撮ったものも

 載せました~!

 ちゃんとしたカメラ(お高い)のは

 抜群に画質が良い…✨✨

 

 

 

 

 

 

 

まず、、、

なぜ登山初心者が

富士山に登る理由…☆

 

 

 

仕事で山梨県&富士山に行きました。

まぁ、みんなバスの中から

富士山をみたり

五合目まで車で行けるのですが

誰かが発した「登らない?

 

 

私だったかもしれないし…

会話の流れだったかも?

ハッキリとは覚えていませんが

メンバーを募るとどんどん集まり

なんと6人

 

 

はとバスツアーで予約すると

登山ガイドさんがいたり、

行き帰りバスなので楽ちん

登山道具貸し出しが安い

等などの理由で

バスツアーで行くことにしました!

 

 

 

 

初心者の女性だけ

登るのはさすがに無謀ですので💧

バスツアーなら安心だろうと!

 

 

 

 

ちなみに私の運動経験

小学生まで水泳をしていましたが

それからは授業の体育すら苦手。

さらに喘息持ちですので

運動はそんなにしなかったです。

(吸入器を持って登山しました)

 

 

 

 

 

さあ!

行けるのかっ!

 

 

 

 

 

持ち物

まず不安なのが持ち物。

なに持っていく?

から始まります。笑

 

 

 

はレンタル

☆は各自用意

 

 

リュック

レインコート

スティック

ヘッドライト

☆水(500×3本)

☆柿ピー 

☆チョコレート

☆登山用靴下

☆スポーツ用スパッツ

☆スポーツ用肌着

☆サングラス

☆マスク

☆冷却スプレー

☆軍手

suica

☆温泉後の着替え

 

 

 

★酸素マスクNGらしいです。

高山病になった後に酸素を得ると

マスクを外したあと

もっときつくなるみたい…。

高山病は下山するしかないです💧

 

 

 

 

☆柿ピー&チョコレート

パーキングで買いました!

登山ガイドさん曰く

こまめに休憩してその都度摂取すると

高地に慣れていくみたいです✨

 

 

 

 

ヒートテックは汗を吸ったあと

気温で冷えてしまい

低体温症のリスクが高まるようでNG

8月の下旬、山頂は

体感気温はマイナスにもなるので

スポーツ用下着の上に

セーターや、ウインドブレーカー

マフラーを装着です!

 

 

 

 

☆お水山でも売っています

ただ、山に持っていく人(ごうりきさん)の

人件費がプラスされるので

300円ほど。

 

 

 

 

 

☆小銭入れ必須です!

お手洗に箱があり100円を入れます。

山のお手洗も掃除してくださる方が

いらっしゃるので

マナーとしてお金を入れます💰

 

 

 

 

 

あと、前日に水を沢山飲みながら

ゆっくり休憩(早めに寝る)のも

大事なんだとか。

特に常日頃運動が苦手な私は

体を休めることに徹しました!

 

 

 

 

 

 

長い前置きにお付き合い下さり

ありがとうございます!

ここからは説明を混ぜながら

本編を進めていきます!

 

 

 

バスツアースタート

 

f:id:aringo_travel:20191002000612j:plain

 

 

↑↑↑

2017年バージョンの

登山証。(有料)

 

 

 

 

バスツアー代に込みでした✨

 

 

 

 

★「富士山について」★

 

富士山の歴史はとっても長く

今から約300万年以上前。

まだこの頃の富士山は太平洋の海の底

 

 

 

その後

愛鷹火山小御岳火山の噴火により

陸地ができます。

 

 

 

 

約8万年前に火山活動を停止し

2つの山に挟まれ誕生しました。

(富士火山)

 

 

 

更に噴火を繰り返すことによって

現在の富士山が誕生します。

(新富士火山)

 

 

 

 

富士山は学術的には新富士火山

と言うようですね(`・ω・´)

数百万年なんて途方もなくて

ピンときませんが

とんでもなく昔に誕生したようです。

 

 

 

 

ちなみに小御岳火山の山頂

今の富士山(スバルライン)5合目

あの場所がかつての最高峰でした。

大分成長しましたねぇ。(笑)

 

 

 

 

小御岳火山の山頂

(現在の5合目)の神社には

山頂に祀られている

木花咲耶姫(このはなさくやひめ)

古事記日本書紀などによって

  表記が異なります

の姉である

磐長姫(岩長姫、いわながひめ)が

祀られています。

 

 

 

姉は醜い女と書いて「醜女(しこめ)」

妹は美しい神様。

まぁ…そりゃあもう…

いろいろな伝説が残されています(笑)

古事記面白いですよ!

(詳しくは2017.12.30

山梨旅行ブログをご覧ください↓)

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

 

 

★「世界遺産」★

富士山は2013年6月

世界文化遺産に登録されました!

 

 

その後から外国の方も増え

先程画像を載せた登山証を持たないと

登山ができなくなったんだとか。

(1000円だったかな)

 

 

  

 

 

 いや〜

話し始めたら止まりませんね!

ガイドの性ってやつです(笑)

 

 

 

 

 

現役の頃は

スバルライン片道約40分

往復80分案内しっぱなしでしたので

まだまだ話し足りません((笑)

 

 

 

 

 

文字だとどんどんつまらなく

なってしまうので

この辺りで切り上げましょう🙇

 

 

 

 

 

バスの中には可愛いうちわ

プレゼントで緑のバンダナポカリ

SOYJOYを頂きました!↓↓

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001232058j:plain

 

 

黄色いバス(はとバス)が

書かれています✍︎

 

 

 

★「木花咲耶姫」★

富士山に登ろうと思ったのは

面白そう!というのもありましたが

幼い頃から読んでいた

古事記に登場する大好きな神様

木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」が

祀られているというのも

大きいです!

 

 

先程ちらっと触れましたね(*^^*) 

姉が醜女(しこめ)の妹君です。

 

 

美しい神様なんですって。

 

 

 

パズル&ドラゴンズ

鬼灯の冷徹(漫画)など

他にも色々な作品に

登場する割と有名な神様です!

 

 

 

海幸山幸(うみさちやまさち)…の

母親ですね☆

 

 

 

このお話はまた

山梨にドライブに行きましたので

その時に載せます!

(2017.12.30なので

案外スグです)

書いたらこの富士山ブログの最後

ぺたっと貼っておきますね☆

 

※今書くとすごく長くなるので…💧

 割愛します

 

 

 

 

新宿駅前乗り場を出発し

登山ガイドさんが

様々お話しくれます!

 

 

 

 

ガッチリ系の男性でした

(今年だけで相当数登ってるらしい)

慣れてるみたいで安心です☆

 

 

 

 

談合坂SAでは話題の「あんぱん」

を買いました(*^^*)

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001232112j:plain

 

 

2019現在の価格で300円

264円とかその辺だった気がしますが

10月に消費税があがったので

その影響でしょうか。

 

なかに粒あんとバターが入ってます!

けっこうボリューミー😊 

 

 

 

朝ごはん代わりに

みんな各々買ってました。

↓↓↓

 

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001232418j:plain

 

ん〜、元気100倍!にこ)

 

 

 

 

 

ここからは沢山お話を聞きながら

山梨県富士山へ。

 

 

 

 

 

スバルライン(有料道路)

メロディーラインでは

富士山」が流れました(*^^*)

(メロディーラインについては

42群馬・伊香保のブログへ)

 

 

 

 

くねくねの上り坂を

どんどんのぼって行きます。

 

5合目(2305m)に着きました!

 

 

 

 

 

着いたらおはなしのあとに

約1時間解散

ご飯を食べたり景色を見たり

高地に体を慣れさせます。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001233415j:plain

 

 

いい感じの看板があったので

記念にぱしゃり📷

 

 

 

 

 

 

登るルートはこんな感じ↓

 

f:id:aringo_travel:20191001232543j:plain

 

吉田ルートからです。

 

 

 

途中過酷なようで軍手を使って

よじ登る場所もあるのだとか。

身が引き締まります。

 

 

 

 

 

★登山スタート★

 

 

 

1時間の休憩の後登山開始

天気は…曇りです☁️

 

f:id:aringo_travel:20191001232449j:plain

 

 

道は整備されています。

大勢が歩くので平らで歩きやすい。

 

 

 

その辺の山の登山だと

木々が落ちていたり、

が邪魔で歩きにくかったり…

のようです!

(これが初登山なので

他の山の感覚が分かりません。笑)

 

 

 

 

みんなで列になります。

 

 

 

一般の方はどんどん進んだり

慣れてる方でしょうか

走るようにして登る方も…。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001232515j:plain

 

 

 

どんどん背の高い植物

無くなっていきます。🌱

 

 

 

青空が見えないのは残念ですが

晴れていると日差しにより

体力を持っていかれるみたい。

ちょうど良かったかも??

 

 

 

 

15分に1度くらいで

疲れていなくても休憩を取り

ゆっくり登りました。

 

 

 

 

ガイドさん

きつくなってから休憩しても

もう手遅れ!

余裕な間に休憩をとって

水分、甘いものを補給してね!

 

 

 

 

いや〜頼りになります(*^^*)

ツアー客の半数が初心者です💧

 

 

 

 

 

 

ガイドさんが仰っていたのですが

「上に行くにつれても

酸素の量は同じ気圧が違う!

息を自然と深く吸えないから

意識して吸うしかない。

ただ、吸うことを意識するよりも

息を吐くことを意識すれば

吸うことができるよ」

とのこと。

なるほど!

 

 

 

 

息を吸おうと考えるより

吐こうとすれば良いのか

高山病が怖かったのですが

気が楽になりました!

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001232617j:plain

 

 

霧が…💧

 

 

 

分かりにくいですがこの辺が

序盤の中でちょっときつい場所です。

 

 

 

 

角度を変えた写真↓

 

f:id:aringo_travel:20191002001431j:plain

 

結構な急斜面

 

 

 

 

 

ここまで坂を登っていただけなので

おおっ、とびっくり。

 

 

 

 

私達は集団で

列の最後尾にいました(*^^*)

先頭のガイドさんからの

「着いてきてるかー?!」に

「はーーーーい!!!!」と

元気すぎるくらいに返事をし

(実際疲れてますが)

他の参加者さんが笑ってくださる。

そんな立ち位置でした👣

 

 

 

 

 

 

崖に座っての休憩タイム

 

 

f:id:aringo_travel:20191002001605j:plain

 

多分ここだったはず…

みんなで隣の斜面に対して

やっほー!」を言いました😊

 

 

 

 

 

きっかけはガイドさん

「ここからやっほーできるよ」

 の一言。

 

 

 

 

私たちだけでなく

他の参加者さんも巻き込んで

全員で「やっほー!」しました!

 

 

 

 

コツは伸ばさずに

「ヤッホ!!」で止める。

 

 

 

微かにですが

バッチリ聞こえてきました(*^^*)

 

 

 

キツかったですが

みんなのお陰で楽しみながら

登ることが出来ました!

やっと8号目

 

f:id:aringo_travel:20191001232835j:plain

 

 

 

 

 

ブログだとすぐに感じますが…(笑)

 

 

 

5合目からゆっくりのぼり

約4時間ちょっと。

 

 

 

 

8号目の太子館(たいしかん)

 

 

聖徳太子の伝説に

なぞらえて名付けられました✨

 

 

 

標高3100m

山頂まであと2キロです!

 

f:id:aringo_travel:20191001232858j:plain

 

お土産も売ってるような感じです。

 

 

 

靴を脱いでビニールに入れて

入ります(*´罒`*)

 

 

 

ここでしばしの休憩

そして晩御飯です!!!

もうおなかぺこぺこ!

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001232933j:plain

 

 

 

登山シーズン真っ只中は

ギュウギュウ詰めのようですが。

今回登ったのは8月29日~30日

スカスカでした!

 

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191002000904j:plain

 

 

こんな感じの2段ベットに寝袋。

1人あたり

2人分の敷地を使えるくらい広々〜。

 

 

 

★富士山の気温★

富士山は9月を過ぎると

いつ雪が降ってもおかしくないほど

寒くなり登山には適しません。

 

 

 

 

 

7月1日(山梨県側)の山開き~

9月10日の山じまいまでが

一応登れる期間です。

 

が!!

7月1日はまだが残っており

2014年にはのため

7月18日にやっと山頂まで

開通しました。❄

 

 

 

 

 

 

更に8月下旬過ぎには

山頂の気温も下がっていきます

安全を確保するために

たいていのツアーでは

9月1日発がラストだったりします。

 

 

 

 

 

丁度よい時期は

7月20日以降の梅雨明け~

お盆終わりごろまで。

 

 

 

 

程よい時期で

特にお盆の時は激混みのようです!   

山頂までの登山渋滞が起こり

進めない状況になるようです…。

 

 

 

 

 

時期をずらしてよかったなぁと。

 

 

 

さぁお待ちかね!

晩御飯はカレーです(*^^*)

 

 

f:id:aringo_travel:20191002000935j:plain

 

あったかいお茶がありがたい…。

あったかいご飯もありがたい…。

 

 

食事がとってもありがたく感じます。

 

 

 

 

食事のあとは

24:00まで自由時間

その後出発して

山頂までアタックをします🗻

 

 

 

 

 

寝ても良いみたいですが

あんまりずっと寝続けると

呼吸が浅くなり高山病になるとか…。

 

 

 

 

 

景色を見るために外に来ました。

 

f:id:aringo_travel:20191001233026j:plain

 

う〜ん。!笑

 

 

 

 

近くでは台風が起きているようです。

台風の影響でしょうか?

天も地も雲ですねぇ。

雲海といえば雲海…?☁️

 

 

 

 

 

そうそう、

このご紹介がまだでしたね!

 

 

 

金剛杖のミニタイプ

 

f:id:aringo_travel:20191002000700j:plain

 

はとバスツアーでこの棒が貰えます!

 

 

 

 

これに各所で焼印をいただきます。

高さによりデザインが異なり

その年の干支だったりします。

 

 

 

 

金剛杖は富士登山の必需品です。

5合目のお土産屋さんでも

売っているので

すぐ手に入ります(*^^*)

 

 

 

 

 

利点としては

登山用ストックより長くて丈夫

寄りかかることもできます!

更に一番力を発揮するのは下り

登山用ストックは体重をかけてはNG

急に短くなって危険なためです。

杖なら体を支えてくれるので

最高です✨

 

 

 

 

まぁ今回頂いたのは

ミニサイズなので関係ありませんが💧

 

 

 

 

 

焼き印の

費用はだいたい300円

雨の日は湿度の関係

大抵押してくれないので注意です!

 

 

 

 

 

外は寒くなってきたので

室内に戻り

寝る準備をしたり

防寒着に着替えたりします。

 

 

 

 

 

私は寝付けなかったので

携帯を持って外へ

 

 

f:id:aringo_travel:20191002001007j:plain

 

昼間にあった雲が

すっかり無くなっており

満天の星空です!✨✨✨

 

 

 

 

 

 

人工衛星が見えたり

流れ星

飛行機も大きく見えました!

 

 

 

 

何よりこの写真に 

飛行機の光と、流れ星

納まっているのが凄いです✨

他の参加者さんが

カメラで空を撮っており

一緒に登ったちゃんとしたカメラを

持ってきていた友達が

習った結果です📷

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとも ただ

ぼーっと、空を眺めていました。

22時頃から

どんどん冷えてきたので

室内に戻ります。

 

 

 

 

★山頂アタック★

 

 

23時30分頃から

みんながゴソゴソと

アタックに向けて準備し始め

その音で目覚めました。👀

 

合計2時間ほどしか

寝ていません(笑)

気分がハイになってますね!

 

 

 

 

 

外でヘッドライトの付け方を習い

いざ山頂へ!

 

f:id:aringo_travel:20191001233119j:plain

 

登っていきます。

 

 

 

 

ここからは5人

1人高山病になってしまいました…。

体調の問題もあるので

一概に原因が何とは言えませんが…。

 

 

 

 

高山病になると

下山をするしか解決策がありません

 

 

 

 

酸素ボンベを使うと

外した時の反動でもっときつくなり、

無理して登ると

どんどん悪化してしまいます。 

 

 

 

 

ほかのツアー参加者も数名

ここで離断しました…。

 

 

 

 

 

気合いを入れ直して

登っていきます。

 

 

f:id:aringo_travel:20191002001030j:plain

 

 

暗くて視界が悪いので

昼間よりもゆっくり登ります。

 

 

 

 

私達はまた最後尾。

みんなが知ってるような歌を歌ったり

後方からの盛り上げ役です!

 

 

 

 

 

 

 

ふと上を見上げると

ヘッドライトの道が出来ていました。

 

 

f:id:aringo_travel:20191001233142j:plain

 

綺麗です…。

 

 

 

 

 

ただ、この写真のヘッドライトは

まだ山頂まで見えていません(笑)

まだまだ登らなければ!

 

 

 

 

 

ここから山頂までは

気温が低くなり寒くて

写真とる余裕がありません💧

話すのが精一杯

 

 話すと自然と息を吐くことが出来

それに伴い吸うことが出来

息が出来るので

会話は続けました。

 

 

 

 

 

 

 

先程の写真から約5時間

休憩も含みながら登ります。

 

 

 

 

★山頂に到着★

 

 

 

真っ暗だった空がほんのり

色付く頃

 

 

 

 

やっと山頂に来ました。

 

 

f:id:aringo_travel:20191002001103j:plain

 

 

 

ご来光まで数十分自由行動です。

 

 

 

売店カップココアを堪能する方

御朱印を頂く方

記念写真を撮る方

ご来光の場所取りをする方。

過ごし方は様々です。

 

 

 

 

 

私たちは寒さのあまり

身を寄せ合っていました。

 

 

 

 

 

5人で山頂に着きましたが

寒さで動けない子が

1人ボッチにならないよう

交互に散策したり。

 

 

 

 

気温は4度でしたが

風が強く、体感はマイナスです。

 

 

 

 

 

 

 

少しづつ明るくなってきました。

 

 

f:id:aringo_travel:20191001235010j:plain

 

 

 

昨日までは上も下も雲で覆われ

何も見えないのではと

不安でしたが。

 

 

 

 

 

 

もうここまで来れば安心です。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと雲が高い位置にあるので

日の出時間を過ぎても

なかなか姿を現してくれません💧

 

f:id:aringo_travel:20191002001129j:plain

 

 

 

待ちの方々です。

 

 

 

 

 

もう少し時間がかかりそう

という判断から

少し早めに集合

永久凍土といわれる火口を

覗いてきました。↓

 


 

f:id:aringo_travel:20191002001342j:plain

 

 

 

ご来光直後は下山の列で

大混雑するという判断から

かる~~~く下山開始です。

 

 

 

 

降りながら見る作戦。

 

 

 

 

 

先程より明るくなってきました!

 

 

f:id:aringo_travel:20191001233523j:plain

 

 

 

 

 

空に光が満ちていく様子。

写真で見ると「また登りたい」

という気になりますね(*^^*)

 

 

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001233542j:plain

 

 

空だけでなく

雲海や山脈にも光が差してきました。

 

 

 

朝日を浴びた雲海

こんな色に染まるのですね。

 

 

 

 

 

数百年前、江戸時代の頃

富士講」が広まり

富士登山が盛んになりました。

 

 

 

 

古い歴史だと

まだ噴煙を上げていた平安時代にも

富士登山の記録が残っています。

約1000年前の人々も

この景色を見たのかと思うと

スケールの大きさにグッときます。

 

 

 

 

ずっと在り続ける富士山

 

 

 

 

 

いつか遠い未来。

人々の文化や生活は変わっても

いつまでも変わらないこの景色を見て

その時代の人々も

美しいと感じるのでしょうね。

(*^^*)

 

 

 

 ★下山開始★

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001233603j:plain

 

 

 

鳥居も相まって

不思議な雰囲気の写真…。

神々しいです。

 

 

 

 

 

アニメや映画、何かの作品の世界に

入り込んでしまったのではと

錯覚するくらい非日常な景色

目の前に広がっています。

 

 

 

 

 

 

 

下山の途中ですが

せっかく太陽が見えてきたので

パシャリ📷

 

f:id:aringo_travel:20191001233639j:plain

 

 

 

 

そしてもう一枚📷

 

 

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001233730j:plain

 

ちなみにインターネットで

富士山登頂証」で検索すると

日本富士協会が公式に発行する

証明書が手に入ります。

 

 

 

 

指定した写真&日付入りで

証書を作ってくれます。

(ノボルノボル富士山)

 

 

 

 

この写真を使用しました(*^^*)

 

 

 

 

 

下りは駆け下ります👣

 

f:id:aringo_travel:20191002001207j:plain

 

1歩ずつ歩いて降りると

膝への負担が大きいらしいです💧

 

 

 

 

駆け下りるといいますか…

信号待ちの際のその場足踏み

を想像されると分かり易いかも。

 

 

 

 

下り坂自体の傾斜がすごいので

その場足踏みするだけで

どんどん体が落ちていきます(笑)


 

 

 

 

駆け下りるので

前の人の駆けた際の

砂埃が直撃します💧

細かい粒の砂で

首や顔が真っ黒になるので

マスクがあるとよかったかも…。

 

 

 

 

 

手拭いを持ってきたので

首に巻きました💧

 

 

 

 

傾斜が比較的分かり易い写真↓

 

f:id:aringo_travel:20191002001227j:plain

 

 

結構恐怖です💧

 

 

 

 

最初は

「スピードなんて出ない!」

「こわい!」

「ガードレールもないから

おちそう・・・」

「なんでみんな早いの😅」

 

なんて恐怖心もありましたが

しばらくすると慣れます(笑)

 

f:id:aringo_travel:20191001235037j:plain

 

 

 

だいぶ太陽も昇りました。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001235057j:plain

 

 

山々が連なっている様子も

はっきり見えます。

 

 

 

 

 

まだまだ高いところに居ます(*^^*)

 

 

 

 

 

 

登りは5~8合目まで4時間

8~山頂まで5時間

トータル約9時間かけて

ゆっくり登りました。

(高山病対策でゆっくり)

 

 

 

 

 

下りはあっという間。

 

 

 

そもそも駆け下りるように

下山していますので

山頂から5合目まで約4時間

 

 

 

いや、

4時間かからなかったのでは(?)

 

 

 

 なんにせよ

あっという間でした。

 

 

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191001234824j:plain

 

 

ここまで来たらもうあと少しです!

依然として標高は高いため

植物は見られませんが💧

 

 

 

 

 遮るものがなく

日差しが厳しいので

サングラスに助けられました😎

 

 

 

 

 

背景には先ほどまで居た

山頂も映っています📷

 

 

 

 

 

もうこんなに降りてきたのですね👣

 

 

 

 

 

f:id:aringo_travel:20191002001253j:plain

 

動物がいました🦌

 

 

 

鹿・・・?

(画僧中央)

たぶん鹿です!

詳しい種類はわかりませんが💧

急斜面を器用に

駆けて行きました!

 

 

 

 

更に足を進めると

もう大分景色も変わってきました。

🌳🌳🌳🌳🌳🌳

 

f:id:aringo_travel:20191001234730j:plain

 

 

 

ここからが微妙に長いのですが

(約1時間)

 

 

 

 

 

まぁもう安心です(*^^*)

 

 

 

 

 

傾斜ではなく

比較的平坦な道をどんどん

歩いていきます。

とはいえ登って降って来た

ラストスパート

 

 

 

 

 

 

足がなかなか思うように動きません。

 

あとは気合いです🔥🔥🔥

 

 

 

 

 

 

 

気合いの結果

5合目に戻ってきました!

 

 

f:id:aringo_travel:20191001234931j:plain

 

 

 ツアー客と解散し全員で記念撮影。

 

 

 

 

お土産を買ったり

各々の時間を過ごします。

 

 

 

 

はとバスツアーなので

この後バスに乗って山中湖の温泉へ。

とってもさっぱりします♨

 

 

 

 

 

疲れを癒し

新宿駅バス降車所まで

ずっと寝ていられます(*^^*)

 

 

 

 

 

バスや電車などの交通機関だと

帰る間も多少疲れてしまいますが

バスなので全部おまかせ★

 

 

 

 

 

これが良いところですね!

 

 

 

 

ちなみにちゃっかり山頂で

御朱印を頂いてきました(*^^*)

(御朱印についての詳しい案内は

最後にURLを貼りましたー!)

 

f:id:aringo_travel:20191001235121j:plain

 

 

 

 初登山、

どうなることかとドキドキでしたが

無事に戻ってくることができ

良かったです(*^^*)

 

 

 

 

 

 

登り始めは曇りでしたが

夜に雲が晴れ星空も見れましたし

なにより

ご来光を拝むことができました🙏

 

 

 

 

 

水・お菓子などの食料

十分に持っていきましたので

降る際にもつまめました!

 

 

 

 

 

失敗したなぁという事は

夜中。

星空を見ていた時だと思いますが

財布を落としてしまったのです。

はぁ・・・。

 

 

 

 

 

 

建て替えて支払っていた分の

数万円&保険証のコピー

無くなりました😱

 

 

 

 

 

5合目の警察署に

届け出を出してきましたが…。

2019年現在もまだ未発見

毎年雪が積もりますので

雪に流され

どこかに行ってしまったでしょう。

 

 

 

 

 

 

美しい景色に恵まれましたので

良しとしましょう…(*^^*)

 

 

 

 

 

 

今年高山病になってしまった

友達がリベンジしたいらしいので

きっと来年(2018年)も

のぼります!

 

 

 

 

今回と天気を含め様々違うので

お楽しみに👍

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日も平和です。

 

 

 

 

 

 

 

 

御朱印についてのブログ↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

2回目富士登山

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 富士山本宮浅間大社

 

aringo-travel.hatenablog.com

産屋↓※古事記関係↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

先週のブログ↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/aringo_travel/aringo-travel.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>