ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

58 山梨県② 木花咲耶姫の産屋メイン

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

 

 

 

 

2017年12月30日

 

 

 

 

 

行先

フルーツパーク富士屋ホテル

(朝食)

みさか峠をまた超える…

河口湖

河口湖畔の産屋(うぶや)

富士御室浅間神社

ほうとう不動

 

 

 

 

年末の旅行2日目スタートです!

 

 

 

 

 おはようございます。1日目の最後にも載せたフルーツパーク冨士屋ホテルからの朝日↓

 

 

f:id:aringo_travel:20191210012916j:plain

 

 

部屋から富士山と朝日を眺めることの出来る、最高に幸せな景色です✨✨この景色を見るために朝日の時間にあわせて早起きです!

 

 

 

 

 

朝日を浴びたあとは朝食開場へ 

f:id:aringo_travel:20191216203307j:plain

 

 

 

 

 

オシャレな朝食を頂きます(*^^*)

 

 

f:id:aringo_travel:20191216203326j:plain

 ふわっふわのオムレツをお上品に頂きます。箸があってよかった(笑

 

 

 

 

朝食会場からも富士山が見えました↓

f:id:aringo_travel:20191216203410j:plain

 

↑ちょっと分かりにくいですが画像中央に富士山です✨

 

 

 

 

 

 

昨晩は暗くて見えにくかったフルーツパーク富士屋ホテルの外観です👀

f:id:aringo_travel:20191216203446j:plain

 

入口↑清潔感があります(*^^*)

 

 

 

 

 

外観

f:id:aringo_travel:20191216203518j:plain

 

遠くから見ると山の斜面にオレンジ色の建物が映えて目立ちます✨色合いが可愛いですよね。

 

 

 

 

今の入口すぐの所にご当地ポストがありました!↓

 

f:id:aringo_travel:20191216203619j:plain

 

桃+富士山

山梨県桃の名産地としても知られています🍑🍑そしてなんと言っても富士山。ここから手紙を投函するとご利益がありそうです(*´罒`*)笑

 

 

ご当地ポストは全国各地様々なところにありますよね。見つけると嬉しくなります!上野公園のパンダポスト/巣鴨のすがもん付きポスト/池袋の黄色いフクロウポストなど(*^^*)

 

 

 

チェックアウトをし甲府盆地からみさか峠を抜け、富士山方向へ進んでいきましょう。

 

 

 

河口湖畔の産屋

 

 

みさか峠を超え約40分河口湖に到着です!

 

f:id:aringo_travel:20191216203649j:plain

 

富士山にもっと近づきました!

 

 

 

 

この湖が河口湖。右に架かる橋は河口湖大橋です。前回山梨県に来た際には河口湖近くのオルゴールの森も行きました!ブログのURLを付けておきます〜。

 

 

 

産屋ヶ崎に来た感じがしますね!↓

 

f:id:aringo_travel:20191216203735j:plain

 

産屋ヶ崎の名前は木花咲耶姫の産屋から…そのまんまです(笑)

 

 

 

 

子供を産んだ場所。山梨県に伝わる伝説木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)は、白馬に乗って富士の山頂から天に昇るお話です(要約)

 

 

 

古事記木花咲耶姫天孫降臨(宮崎県の高千穂町)の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)と結ばれ、海幸山幸で知られる火照命(ホデリ)、火遠理命(ホオリ)火須勢理(ホスセリ)(略称)を産みます。

 

 

 

 古事記の方の!産屋です!伝説の場所

 

 

 

 

河口湖町のマンホール↓

 

f:id:aringo_travel:20191216203756j:plain

フルカラーで富士山河口湖大橋花も描かれています!

 

 

 

 

 

にゃんこが沢山いました

 

f:id:aringo_travel:20191216204548j:plain

 

ひとなつっこいです(ごはんはあげていません!)

 

 

 

 

 

 

お土産屋さんかな、お店がありその周りに沢山。

 

f:id:aringo_travel:20191216204631j:plain

 

沢山寄ってきます✨

 

 

 

 

ここから先ですが

瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)/木花咲耶姫(コノハナサクヤヒメ)のことは、名前が長いので「ニニギサクヤヒメ」の表記で行きますね!

 

 

 

 

 

奥に見えるのが河口湖大橋です↓

 

f:id:aringo_travel:20191216204706j:plain

 

車通りの多い橋のすぐ横にひっそりと階段があります。

 

 

 

 

この産屋、冬には朱塗りが目立ちます。そのほかの季節には木々に覆われてしまい見つけるのが難しくなります💧橋を通りながら車内から見つけるのは、至難の業です( ºωº )

 

 

 

 

 

階段の正面より↓

 

f:id:aringo_travel:20191216204737j:plain

 

舗装されていない階段です。断の高さもばらばら…。手すりもありません…。バランスを崩すと河口湖に真っ逆さまです。

 

 

 

 

ここを靴で登るのは危険だと判断し、靴を脱いで靴下で登ります🦵 

 

 

 

 

 

 

登りながら撮りました↓

 

 

f:id:aringo_travel:20191216204815j:plain

 

 

 

 

 

 

登りきった様子↓

 

f:id:aringo_travel:20191216204925j:plain

 

 

 

サクヤヒメの産屋古事記の中でも特にお気に入りのエピソードです。

 

 

できるだけ簡単に要約しますね!

 

 

う~ん。

話の流れもお伝えしたいので、出産だけでなく少し前から…。

 

 

 

 

天孫降臨を少し簡単に。

天の孫の降臨↓つまり

アマテラスの孫の降臨↓つまり

孫であるニニギ高千穂に降り立つ!のあと、ニニギは美しいサクヤを見つけ結婚してくれ!となります。

 

 

 

 

 

ニニギが降りてきた理由を書くと長くなるので省略です!天から神が降りてきた(天孫降臨)は「天下り」の語源でもあります。

 

 

 

サクヤは父親(オオヤマツミ︰山の神)に相談すると「天の神か!いいじゃないか!ついでにサクヤ姉のイワナも貰ってくれ!」なんて言います(笑)

 

 

実はサクヤヒメには姉がおり、名前をイワナガヒメ(石長姫)。美しく華やかなサクヤと比べイワナガは…まぁ。その醜女(しこめ)と言われまして。それはそれは揉め事が…。

 

 

ニニギは「イワナ(姉)は要らない」と断ります。これに父親のオオヤマツミは大激怒( ºωº )まぁ娘を突っぱねられたら、世の中のパパはみんな怒っちゃいますよね。

 

 

父親のオオヤマツミは「サクヤは花のように人類が栄えるように、繁栄する力。イワナは岩のように、長いを得ることが出来る。イワナを断るということは、お主から後の人類はみな永遠の命ではなくなるぞ!!(簡単に要約してます)」的なことを言います。

 

 

サクヤ=繁栄

イワナ=永遠の命

 

 

ニニギ(天孫)はそれでもサクヤを選びました。

 

 

 

 

…って所まではいいんです!いいんですよーーーー!!その後が出産に、産屋に繋がります。(もう少し続きます)

 

 

 

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

無事に結ばれたニニギサクヤ🌸めでたしめでたし。のあとに、サクヤが懐妊!おめでたいはずですがニニギは「たった一夜の交わりで??俺の子なのか??」なんて言い出します。※古事記の神様は基本的に一夜で生命を授かります

 

 

 

それにしても俺の子か?はないでしょう( ºωº )サクヤは相当なショックを受けますが、ここからが快進撃。

 

 

 

生まれる直前の出来事。

 

 

 サクヤニニギの見ている前で、自ら産屋に火を放ちます。そして「この燃え盛る業火の中で無事に産まれたら天から来た貴方の子供でしょう。」(要約)…カッコイイ!サクヤは肝が座っているというか、なんと言うか…さすがです!

 

 

 

呆気に取られているニニギの前で無事に3人の子が産まれます。名前を火照命(ホデリ)

火須勢理(ホスセリ)火遠理命(ホオリ)とつけられました。の中で生まれたことから、全員「火」の文字が付いています。

 

 

 

 

そ!の!産屋です(*`∀´*)長くなりました〜💧

 

 

 

 

あっちなみにその後は海幸山幸がわちゃわちゃしたり、そこに浦島太郎伝説が混ざったり、宮崎県鵜戸神宮には火遠理命(山幸)の子供が祀られ、その後の子供が「神武天皇」につながります!

 

 

古事記を元に書いています日本書紀とは異なる場面もあります

 

 

 

このエピソードは特に知られているので、検索するとすぐ出ますよ✨今の話を踏まえて産屋からの景色です↓

 

 

f:id:aringo_travel:20191216210413j:plain

 

富士山を臨む良い場所です。

 

 

 

 

ニニギ♡⇒サクヤ(妹)

ニニギ✕⇒イワナ (姉)

 

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*

 

ニニギサクヤ

            ↓

ニニギ「俺の子?」

サクヤ産屋に放火🔥無事に3人誕生!

 

 

 

めちゃくちゃ簡単に図解(?)してみました!

 

 

◆産屋

◆住所山梨県富士河口湖町浅川

 

 

 

 

 

  富士御室浅間神社

 

河口湖大橋を渡ってすぐにある神社に来ました!

f:id:aringo_travel:20191216210442j:plain

 

 

 

富士山最古の神社です!富士山2合目にある浅間神社を本宮としています。富士山本宮浅間神社は昨日いったのでここも来たかったんです!

 

 

 

地図↓

 

f:id:aringo_travel:20191216210529j:plain

 

 

創建は699年

 

 

 

 

 

湖のすぐ近くにあり鳥居をくぐると、木々に囲まれ静寂な雰囲気に包まれています。

 

f:id:aringo_travel:20191216210636j:plain

 

 

まっすぐ歩いていくと拝殿すぐ横に大きな石の…オブジェ?がありました↓

 

f:id:aringo_travel:20191216210738j:plain

 

 百福の龍宝珠

 

 

書いてある説明がこちら「上昇、隆盛を意味する龍で宝珠を象ることで、国家・地域の繁栄を祈願したといわれています。また宝珠は災難を除き、濁水を清くする徳があるとされており祈ることで全ての福が授かると言われております。」

 

 

 

良し、祈りましょう。

 

 

 

 

ばっちり御朱印も頂いてきました(*^^*)

 f:id:aringo_travel:20190227001004j:plain

 

 

御朱印とは・・・?という方は「12.5 御朱印について」をご覧ください~!最後にURL貼りました。

 

 

◆富士御室浅間神社

◆場所富士河口湖町勝山3951

 

 

 

ほうとう不動

 

さぁお昼ご飯はほうとう不動です!
 

f:id:aringo_travel:20191216210805j:plain

 

外観が特徴的でいつも気になっていました!主要道路の通り沿いにあるのでよく目に入ります。白い雲みたいな外観。

 

 

 

 

中はこんな感じです!

 

f:id:aringo_travel:20191216210832j:plain

 

少し並びました💧中は思いのほか広いです〜!山梨県といえばほうとうですね!ってケンミンショーで見ました👀山梨の気候や風土は山地(急斜面)が多く・水田を作ることが難しく・標高が高いために稲作が難しい。そんな特徴があります。

 

 

そのために麦を使った食べ物がメインになったようです!

 

 

 

戦国時代には陣中食としても食べられていたため、武田汁とも呼ばれていました。

 

 

 

テーブルの上にはほうとう不動のマークを模した鍋敷き。

 

f:id:aringo_travel:20191216210908j:plain

 

メニュー

不動ほうとう 1080円

馬刺し    1080円

黒糖炊きいなり 432円

きむち

ご飯

など・・。

 

 

 

もしかして鍋ごと来る?? と思っていたら注文して10分ほどで…テーブルの上にどーん!

 

f:id:aringo_travel:20191216210943j:plain

 

自家製麺ほうとうはボリューム満点*°

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌ベースで野菜たっぷりほうとうは、南国出身でもホッとして懐かしい気分になる味です。案外ペロッと食べられました!

 

 

 

ほうとう不動東恋路店

◆住所河口湖町船津東恋路2458

◆時間…11時~20時

 

 

 

ご飯を食べたら早めに帰ります。高速道路が激込みするのです…。坂やトンネルの多い高速なので、自然渋滞ができやすいのが山梨旅行の難点です…。

 

 

 

 

山梨県は何度も行っており仕事でも行きすごく好きな場所です😊ブログもどんどん積もります😊

 

 

 

山梨県のブログを集めました!お好きなものを読んでいただけたらと思います。そして是非お出かけの参考にされてください(*`∀´*)

↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

御朱印とは↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

2017年の富士登山!↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

 

 

この日の前日のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

前回の山梨県

オルゴールの森など✨↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 次回のブログはここにきてまさかまさかの2017年7月に戻ります!写真が出てきました!

 

 

 

 栃木県日光市の奥日光です。・いろは坂~明知平ロープウェイ・華厳の滝・戦場ヶ原へ の3本です。

 

 

 

来週の水曜日もまた見てください~!

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も平和です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/aringo_travel/aringo-travel.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>