ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

104 女子旅in小江戸川越:せんべいを焼いたり、キャンドルを作ったり

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

 

 

 

 2019年3月12日

 

 

 

 

東北への引越しまで1ヶ月を切った頃です。仕事やプライベートでも数回訪れていた、小江戸川越をもう一目だけ見たくなりました。

 

 

 

今回は女子旅♪体験メイン回です。小江戸川越をネットで見ていると、色々な体験が出来るらしいんですね。そういえば旅行中、体験系にチャレンジしたことがほとんどありません。工業系の学校に通っている時には、家具や図面、陶芸に染色と様々行っていたのですが……なぜでしょう?今回は全力で楽しみましょう!それでは旅行スタートです✩.*˚

 

 

池袋駅から東武東上線で約30分埼玉県の川越駅に到着です(*^^*)

 

f:id:aringo_travel:20201028220712j:plain

 

川越駅から徒歩約25分で、小江戸川越の中心地(時の鐘辺り)へ行けます。ちょっと距離がありますが、道中もお店が集まっており楽しいので体感時間は約15分(笑)

 

 

前回食事をしたオハナ↓

f:id:aringo_travel:20201028221258j:plain


ブログの最後にURLをご用意しました。この日も大人気!

 

 

 

少しづつ町並みが変わってきました。

 

f:id:aringo_travel:20201028221208j:plain

 

この辺りからは電線がありません。小江戸川越はもともと江戸時代の城下町として栄えました。蔵造りの商家が立ち並び、昔の景色を今へ伝えています。

 

 

おさつチップス

 

 

インスタ映えと最近話題のおさつチップスです。

 

f:id:aringo_travel:20201028221414j:plain

 

パリッとした食感、食べ歩きにも丁度良いサイズ感です。袋やケース付きなのも嬉しいですね。2人で食べるのが良いようなボリュームで350円。お得です☆

 

このままでも美味しいですが、塩バター・チョコレート・黒蜜・キャラメルなどにディップできます♪お土産用の大袋おさつちっぷは1.5倍の量で390円。川越の味をおうちでも楽しめるのは嬉しいですね!

 

■小江戸おさつ庵

■場所…埼玉県川越市幸町15-21

 

 

ハンドメイド店の予約の時間まで余裕があるので、少しぶらぶらしましょう。昔からの懐かしの駄菓子屋さんなどが集まる菓子屋横丁へ来ました。

f:id:aringo_travel:20201028220834j:plain

 

 

 

十人十色(せんべい体験)

 

 

裏通りなども歩いていると、せんべい体験の文字旗を見つけました。

 

 

f:id:aringo_travel:20201028221445j:plain

 

たのしそう!という事で急遽体験をしてみることに。十人十色というお店です。

 

 

 

最初に説明を受けます。

 

f:id:aringo_travel:20201028221753j:plain

3つ焼きますが、それぞれの成分表。アレルギーがないかの確認です。そして、1人ひとつカゴを持ちます。

 

 

カゴの中には、膨らむ前のお煎餅や軍手など。

 

f:id:aringo_travel:20201028222106j:plain

 

最初は左のようにぺたんこですが、上手い具合に焼けるとふっくらしてきます。やってみましょう!チャンスは3回☆

 

f:id:aringo_travel:20201028222314j:plain

 

 

 

①まずは専用の棒にこれから煎餅になるものを挟みます。

f:id:aringo_travel:20201028222042j:plain

 

②ブロック2個目くらいの高さで4秒ごとに裏表を焼きます。③くてーんと柔らかくなって来たら十字になるよう、挟む場所をかえます。

 

 

集中↓

f:id:aringo_travel:20201028222429j:plain

 

④ちょっと待つと生き物のように反ってくるので、頃合いを見てひっくり返します。また反ってくるので裏返す……を数回繰り返します。

⑤煎餅が動かなくなったら(広がらなくなったら)少し挟む場所を変えて炙ります。

 

 

完成〜✩.*˚

f:id:aringo_travel:20201028222338j:plain

最初に挟んでいた場所がまっしろです(笑)ちょっと焦げちゃいました(;´・ω・)

 

 

 

完成後はこの色画用紙と見比べ、各々のレベルが決まります。

f:id:aringo_travel:20201028222129j:plain

右から:★見習い、★★新人、★★★ベテラン、★★★★玄人、★★★★★名人、

 

 

結果はベテランと新人でした。初めてにしては良い出来ですね(*^^*)

 

f:id:aringo_travel:20201028221729j:plain

最後はお店の方と写真。写真の後に名刺をお渡しし、掲載許可も頂きましたが、その後Twitterや公式サイトを見つけきれず。まだご連絡を差し上げられておりません……。とってもわかりやすく丁寧に教えて頂いたので、再度お礼を申し上げたいのですが……!ご存知の方がいらっしゃったら教えていただけると助かりますm(_ _)m

 

 

■十人十色

■場所…川越市元町2丁目3-17

  

 

 

飴作り体験

 

そして十人十色からほど近くに、飴のおみせがありました。テレビで見たことがあります。

 

f:id:aringo_travel:20201028222545j:plain

とても綺麗な飴細工が並んでいます。食べるのがもったいない。1つ300円とお手頃価格です。

 

 

 

1回100円アメフウセン体験が出来ました♪すぐチャレンジ(笑)

f:id:aringo_travel:20201028222610j:plain

 

お店の方が、「今吹いて!おぉ良いじゃないの!センス良いよ!」と応援してくれました(*^^*)

 

 

 

結構薄い飴なので、くるくる回しながら膨らませすぎて割れないよう気を付けます。

 

f:id:aringo_travel:20201028222719j:plain

 

上手く出来ましたね♪完成したらすぐバリバリ食べ始めちゃう系女子(笑)

 

 

f:id:aringo_travel:20201028222756j:plain

 

 

 

青い鳥(キャンドル体験)

 

 

食べながら、予め予約をしていた青い鳥へ向かいます。手作り雑貨のお店です(*^^*)今日のメインはこちら!

 

 

二回ほど通り過ぎてしまいました。入口は狭め、階段をのぼります。合ってるかなと少し不安でしたが、階段を登り扉を開くと可愛らしい雰囲気の場所でした。

 

 

本日はキャンドル作りと櫛デザイン体験

色の付いた砂や、

f:id:aringo_travel:20201028225608j:plain

 

 

貝殻類、ペンもあります。

f:id:aringo_travel:20201028225629j:plain

 

 

 

こちらは1つずつ有料のパーツ。ガラス素材です。

f:id:aringo_travel:20201028225652j:plain

 

 

スタッフの方から簡単に説明があり、とりあえず好きなように作り始めます。ガラスの枠に砂を敷き、上に好きな小物を並べていきます。

 

f:id:aringo_travel:20201028225731j:plain

 

 

 

とりあえずカラーの砂、そして貝殻に川越の文字を描きました。

 

f:id:aringo_travel:20201028225752j:plain

 

なかなか難しいですね。何にしようか悩みます。ガラスの小物(有料)を3つ並べてみました。

 

 

f:id:aringo_travel:20201028225820j:plain

 

うん!良い感じ笑!

完成したらスタッフさんに預け、約30分後に取りに戻ります。その間に、透明な液体を注ぎ固めてくれます。

 

ーーーーーーーーーー30分後ーーーーーーーーーーー

 

 

完成です!早速撮っています(笑)

f:id:aringo_travel:20201028225920j:plain

 

 

こちらがその写真。液体と、気泡が良い感じです✩.*˚

f:id:aringo_travel:20201028225842j:plain

 

 

真ん中の紐はキャンドルの紐ですね、ここに火を灯します。勿体ないので今もまだ机に飾っていますよ。

 

 

f:id:aringo_travel:20201028225936j:plain

 

上から見るとこんな感じ。

 

 

 

そして、キャンドルが完成するまでの30分は同じお店で体験出来る、櫛作りをしました(*^^*)

 

 

 

まずは櫛と鉛筆、そして消しゴム。

 

f:id:aringo_travel:20201028230020j:plain

 

好きなデザインを施します。後ほど、鉛筆の線に沿ってハンダで焦がして模様付けです。

 

 

何を書こうかな〜

 

f:id:aringo_travel:20201028230113j:plain

 

2人して悩みました(笑)細かい柄にすると、ハンダで焦がした時に上手くいかないですし。かと言って日付だけだと寂しいですよね。

 

 

とりあえず書けたので、移動します。

 

f:id:aringo_travel:20201028230040j:plain

 

櫛の隣にある板は、試し用です。ちょっと練習。先端は熱いので、注意が必要です。そういえば中学生の頃にはんだごてを使用して、延長コードを作りました。まだ現役の延長コード。

 

 

同じ中学校出身なので、そんな話で盛り上がります(*^^*)

 

ハンダの様子↓

f:id:aringo_travel:20201028230329j:plain


 集中します。全集中!ちょっと大変でした笑)木の繊維に沿ってハンダが持っていかれます。集中していないと、ふとした時に線が揺れました。

 

 

何とか完成!

f:id:aringo_travel:20201028230249j:plain

 

母宛の誕生日プレゼントと、名前入りmy櫛が完成.。゚+.(・∀・)゚+.元々の櫛自体が手触り滑らかで手にフィットするので、良い作品になりました!どちらも作る過程から楽しく、思い出になりました♪

 

■川越体験工房青い鳥

■場所…川越市幸町5-4雅堂2階

 

 

川越での体験は以上です!やってみると楽しいものですね。作ることは好きなので、またなにか作りに行きたいなと思いました。家に飾ってる時や、使う時にも(あの時楽しかったな)と思い出すので、旅先でのものづくりって良いですね(*^^*)

 

 

今後は旅行に体験も織り交ぜていきたいと思います♪さてさて来週は、2回目のハウステンボス編です!前回のハウステンボス編からあっという間でしたね、早い(笑)2回目はブロガーのこうめさんとお会いした回です。色々と案内して下さいました(*^^*)

 

 

来週水曜日は写真がとても多いですが、よろしければご覧ください♪

 

 

来週のブログ↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

以前の川越のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

先週のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

今日も平和です。

 

 

 

 

 

【ありんごの一言】

 

今回体験した、木に模様を描くときに使ったはんだごてを見つけました★↓

 

 

 

厚手の手袋を使ったりと、注意点がいくつかあるそうなので、説明書をよく読んでお使いください(^^♪

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓