ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

135 飯坂&銀山温泉旅行★1部:磐梯山ドライブ

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月9日

 

 

 

行先

磐梯吾妻スカイライン

磐梯吾妻レークライン

磐梯山ゴールドライン

 

 

 

 

今週からは福島県&山形県2泊3日旅行について書いていきます(*^^*)

 

 

 

今回1部は雨の中のドライブ。景色も見えない中を走るだけです。ルート的には、磐梯山のドライブコースをぐるりと回っています!…が、景色は見えないのでご興味無い方は2部へGO★2部は飯坂温泉のほりえや旅館に宿泊し、いいざか街コスを見てきました★

 

 

■磐梯山ドライブ

 

 

天気はうーん。雨雲は海の方へ消えましたが、多少残っている様ですね。

 

f:id:aringo_travel:20210608174548j:plain

 

 

天気予報はくもり時々晴れ。晴れにかけてみましょう!多少の雨なら景色も見えるでしょうし♪とこの時は気楽に考えていました。

 

 

地図も用意して、ドライブをします。

f:id:aringo_travel:20210608174938j:plain

 

 

 

とりあえず福島まで来ました。

f:id:aringo_travel:20210608174957j:plain

 

 

 

そして磐梯吾妻スカイラインを検索。

f:id:aringo_travel:20210608175020j:plain

Googleマップなら目的地を自由に選択できるので、道のど真ん中めがけて進みます。

 

カーナビは車が動いている間だと事故防止の為に走行中は操作ができません。その点携帯は良いですね!※もちろん助手席の人が操作しますよ※

 

 

f:id:aringo_travel:20210608175107j:plain

正面は山のはずですが、深い霧に覆われています。これはもしかして何も見えないのかな。

 

 

この辺りからはもう森です。市街地を完全に抜けました。

f:id:aringo_travel:20210608175127j:plain

 

うーんぱっとしないお天気。

 

いつもブログをご覧になっている方&Twitterのフォロワーさんはご存じかと思いますが、基本的には晴れるんです。雨予報でも大体は晴れるのです、が、磐梯山だけは毎回雨。磐梯山を拝んだことがありません。

 

 

2021年にも磐梯山方面へ、東北サファリなどに行きましたが、晴れ予報にもかかわらず突然の豪雨に見舞われ引き返しました。(その後移動先の白石市で観光)

 

 

大粒の雨。

f:id:aringo_travel:20210608175145j:plain

 

f:id:aringo_travel:20210608175201j:plain

16℃の表記。山間は冷えますね。もう6月半ばに入るのですが。梅雨の山は冷えますね。

 

 

 

辛うじて近くの山が見えます(笑)

f:id:aringo_travel:20210608175216j:plain

うーん真っ白!

 

 

それにしても緑が濃いですよ。

f:id:aringo_travel:20210608175230j:plain

マイナスイオンを浴びたいところですが、窓は開けません。

 

 

家族旅行村 吾妻高原スカイランド 右折4k

f:id:aringo_travel:20210608175956j:plain

いよいよ磐梯吾妻の辺りです。

 

f:id:aringo_travel:20210608180011j:plain

時刻は12:33

 

 

急カーブを登ります。

f:id:aringo_travel:20210608180031j:plain

車通りが増えてきました。

 

 

 

 

旅館が多いんですね。

f:id:aringo_travel:20210608180050j:plain

この辺りは高湯温泉エリアです。旅館が集まっているため、車が多いようでした。

 

 

 

おや?カーナビの様子がおかしいです。

f:id:aringo_travel:20210608180105j:plain

1.0km先でUターンの表記が出てきました。

 

 

さらに進むと、バッテン。

f:id:aringo_travel:20210608180122j:plain

もしかして雨により通行止めなのでしょうか。行ける所まで行ってみましょう!

 

 

■磐梯吾妻スカイライン

 

 元々有料だった道路です↓

f:id:aringo_travel:20210608180140j:plain

日本の道百選の1つで、道中は碑もありますよ。冬は雪で閉ざされてしまうので、予定を立てる際は新緑か紅葉シーズンがベストですね★

 

 

 

あ〜吾妻山噴火レベル2のため通行止とのこと。

f:id:aringo_travel:20210608180157j:plain

大雨が原因ではなかったんですね。

 

 

噴火レベルなら仕方ないです。

f:id:aringo_travel:20210608180217j:plain

 

 

ここは開いているし、どこまで行けるのかな〜と進むとすぐ行き止まりでした(笑)

 

 

f:id:aringo_travel:20210608180235j:plain

Uターンです。

 

 

 

先程来た道を引き返します。高湯温泉も通り過ぎて、民家の辺りまで降りてきました。

f:id:aringo_travel:20210608180255j:plain

山をおりると霧が晴れましたよ。

 

 

そしてまた大雨。

f:id:aringo_travel:20210608180312j:plain

正面の大きな建物は・・・

 

 

体育館だそうです。

f:id:aringo_travel:20210608180340j:plain

 

 

中央線の看板は地元にありません。

f:id:aringo_travel:20210608180446j:plain

何であるのか調べたところ、雪で中央線が隠れてしまうからという理由。東北ならではですね!

 

 

森が迫ってくるようなトンネル。

f:id:aringo_travel:20210608180520j:plain

 

 

検索しながら山道を進んでいきます。

f:id:aringo_travel:20210608180538j:plain

と、この辺りで道の駅を見つけました。

 

 

道の駅つちゆ

 

 

気が付くと土湯温泉の近くに来ていたんですね。休憩も兼ねて停まってみましょう。雨も小雨になっています。

 

f:id:aringo_travel:20210608180559j:plain

一般国道115号土湯道路改良事業・建設省福島工事事務所・福島県土木部・平成2年8月10日「昭和55年から10年の歳月を費やした国道115号土湯道路の改良事業は、幾多の難関を克服し平成元年9月に峠部11.3kmを完成した。この工事は標高1000mを超える山岳道路にもかかわらず、豪雪と強風から安全走行を確保し、福島と会津を最短で結ぶ道路の通年実道を可能にした。」…。

 

 

 

■きぼっこの森

f:id:aringo_travel:20210608180618j:plain

遊歩道の入口です。ここから歩けるんですね。3.8kmの遊歩道だそうです。景色も空気も良く、その上散歩ができるなんて良いですね。

f:id:aringo_travel:20210608180633j:plain

晴れていたら少し歩いたかもしれませんが、今は足場が悪いです。この旅行から2年後の2021年6月30日に大部分が閉鎖してしまいました。老朽化が原因だそうで、1km程のみが残されます。

 

 

 

こけしラッピングの自動販売機↓

f:id:aringo_travel:20210608180706j:plain

ピンク色で可愛いです。土湯温泉はこけしの三大産地の1つで、残りは遠刈田と鳴子です。

 

せっかくなのでお買い物。

f:id:aringo_travel:20210608180722j:plain

たっぷり入って400円のさくらんぼと、謎のこんにゃくアイス(笑)。このあと少し放置しましたが、溶ける気配のないアイスです。半分固形状で、地元の駄菓子屋さんにあったムースアイスのような感じ。

 

舌触りなめらかで、こぼす心配のないアイスでした★

 

■道の駅つちゆ

■場所…福島市松川町水原字南沢41-2

 

 

先程通ろうとして通行止めだった、磐梯吾妻スカイラインの反対側に付きました。

f:id:aringo_travel:20210608180738j:plain

こちら側にも通行止めの看板です。

 

 

吾妻小富士の文字。

f:id:aringo_travel:20210608180838j:plain

 

 

目の前が真っ白です。

f:id:aringo_travel:20210608180920j:plain

霧の中に道路が続いていてなんだか不思議な感じ。

 

 

■磐梯吾妻レークライン

 

 

f:id:aringo_travel:20210608180933j:plain

名前の通り、秋元湖や桧原湖といったメインの湖があります。

 

 

f:id:aringo_travel:20210608180950j:plain

さぁ進んでいきましょう!

 

 

磐梯吾妻レークラインを進み、ゴールドラインを目指します。

 

f:id:aringo_travel:20210608181042j:plain

遊歩道も整備されている通りのようです。

 

 

中津川渓谷レストハウス

f:id:aringo_travel:20210608181109j:plain

 

 

一瞬立ち寄りましたが、駐車場をぐるっとしただけ。

f:id:aringo_travel:20210608181144j:plain

車からは降りませんでした。お手洗いがあったので、ドライブ時の休憩スポットに良さそうです。駐車場も広いですよ。

 

 

 

涼風峠

f:id:aringo_travel:20210608181201j:plain

標高900m地点です。晴れた日には正面の山間の部分に小野川湖がみえます!

 

 

■ゴールドライン

 

 

あっという間にゴールドラインへきました。

f:id:aringo_travel:20210608181228j:plain

ドライブコースの中で、一番猪苗代湖に近い通りです。展望台や駐車場が充実しているように感じます。

 

 

道路脇に車を停めれるような場所があり、気になったので寄ってみることに。

f:id:aringo_travel:20210608181327j:plain

ここから先は足場が悪そうで、タイヤがハマりそうなので歩いて進みます。

 

 

磐梯山の看板ですね。

f:id:aringo_travel:20210608181259j:plain

左の説明板は見えにくい。これ以上はぬかるみが酷く進めませんでした。

 

 

幻の滝まで徒歩5分・クマ出没注意

f:id:aringo_travel:20210608181352j:plain

クマか〜。これは晴れていても行くか悩みますね(汗)

 

 

 

滑滝(なめりたき)と磐梯山そして猪苗代湖

f:id:aringo_travel:20210608181438j:plain

正面には磐梯山をバックに滑滝が望めます。右手には猪苗代湖、晴れた日には、布引高原の風車をみることができます。さらにその奥には那須連山が望めます。(現在地の標高▼920m)

 

 

山湖台

f:id:aringo_travel:20210608181645j:plain

何も見えない身としては、こういったイラスト看板や写真看板が本当にありがたいです。まぁまたリベンジするとして、ここからこんな景色が見えるのかぁと思いを馳せます。

 

 

どんどん山を下りてきました。

f:id:aringo_travel:20210608181700j:plain

 

いやー霧の中のドライブでした。

 

飛ばさずここまで読んでくださった方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。何もお届けできず申し訳ない気持ちと、最後まで読んでくださった感謝ですm(_ _)m

 

 

来週水曜日更新の2部では飯坂温泉のほりえや旅館に宿泊です。2回目ですね★初めての飯坂温泉とほりえや旅館のブログはこちら↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

丁度街コスプレというイベントが行われていたので、ちょっと見てきました。コスプレイヤーさんにもお会いしましたよ。なんとほりえや旅館の若旦那など、町の方もコスチュームに身を包んでいました!

 

 

写真多めでお送りしてまいります(^^♪

どうぞご覧くださいませ。

 

来週のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

先週のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

今日も平和です。

 

 

 

 

【ありんごの一言】

つい先日、Twitterのフォロワー様からAmazonのほしいものギフトの中に入っていた、富士山帽子をいただきました!ありがとうございます!

www.amazon.co.jp

せっかく頂いたので、誕生日ケーキと共に写真を撮ってTwitterに載せます★

 

 

 

富士山はほかにも面白いものがありました。噴煙を上げているように見えるティッシュケースです

 

 

www.amazon.co.jp

 

しっかりした箱で、造形も細かいのがいいですね。似たような商品で、モアイの鼻からティッシュが出てくるものなどもありましたよ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓