ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

151 四ツ谷大木戸跡と水番所&舞台「願かなう」

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

2019年9月28日

 

 

先輩の舞台を見に行きましたよ。ブログの内容は普段より短いですが、写真だけでもお楽しみいただけたらと思います♪

 

 

東北から東京四谷の小劇場へ。高速バスでの日帰りでした(*^^*)佐野SAで買ったレモン牛乳&レモンドーナツ

 

f:id:aringo_travel:20210831235618j:plain

 

 

東京に到着後2時間ほど余裕があるので、ご飯を食べたり新宿バスタから四谷まで散歩したり。もう少し時間があれば、新宿御苑も見て回りたかったかな。

 

 

 

大木戸跡と水番所の碑

 

バスガイドの頃よく案内していた碑です。新宿駅から東京駅へ向かう際に、信号で停ると真横にあります。

 

高さ4.6m

f:id:aringo_travel:20210831235647j:plain

立派なこちらは、四谷水番所が設けられた場所を今に伝える碑。江戸市中に排水していた水の水質を保つための番所です。

 

そしてこの辺りには、甲州街道の出入り口として、大木戸という簡易的な関所が設置されていました。石碑は、地下鉄丸ノ内線の工事で出土した玉川上水の石樋で作られています(手前の水番所の碑が大きいので後ろに隠れてる)

 

ちなみに、東海道側の大木戸は品川の高輪です。

 

f:id:aringo_travel:20210831235757j:plain

 

 

【玉川上水水番所跡】

玉川上水は、多摩川の羽村で取水し、四谷大木戸までは開渠で、四谷大木戸から江戸市中へは石樋・木樋といった水道管を地下に埋没して通水した。

水番所には、水番人1名が置かれ、水門を調整して水量を管理したほか、ごみの撤去を行い水質を保持した。当時、水番所構内には次のような立札が立っていた。

 

一、此処水道において魚を取水をあび ちり芥捨べからず 何にても物あらひ申間敷 並丙側三問通に在来候並木下草 其外草刈取申間敷候事 右之通相背輩あらば可為曲事者也 元文4巳未年12月 奉行

 

 

東京都指定有形文化財(古文書)

【水道碑記(すいどうのいしぶみのき)】

指定年月日 昭和5年12月

玉川上水開削の由来を記した記念碑で、高さ460センチ、幅230センチ。上部の字は徳川家康達、撰文は肝付兼式、書は金井之恭、刻字は井亀泉によるもので、表面に780字、裏面に130字陰刻されている。碑の表面には明治18年の年記が刻まれているが、建立計画中に発起人西座真治が死亡したため、一時中断し、真治の妻の努力により明治28年(1895年)に完成したものである。

 

 

【四谷大木戸跡碑】

四谷大木戸跡碑(この説明版の裏側にある)は、昭和34年11月、地下鉄丸ノ内線の工事で出土した玉川上水の石樋を利用して造られた記念碑である。実際の大木戸の位置は、ここより約80メートル東の四谷四丁目交差点のところで東京都指定旧跡に指定されている。

 

平成24年6月 新宿区教育委員会

 

■大木戸跡と水番所の碑

■場所…四谷区民センターの脇

 

 

迎賓館赤坂離宮

 

赤坂御用地にある赤坂離宮は、日本唯一のネオ・バロック様式の宮殿建築です。日付にもよりますが、一般人見学可能(和風別館は要予約)ですよ。

f:id:aringo_travel:20210901000016j:plain

1909年に完成し、その後1974年から迎賓館として使われています。

 

 

今日は見学せず、ここから写真だけ。

f:id:aringo_travel:20210901000105j:plain

見学する際は、右に少し歩くとある別の門から入ります。その際に金属探知機など手荷物検査が行われます。建物内は撮影禁止。最後はお庭を見て、写真の門のちょっと右手にある空いた部分から出てきます。

 

赤坂御用地には秋篠宮邸、三笠宮邸、高円宮邸もあります。

 

 

■迎賓館赤坂離宮

■公式サイト

www.geihinkan.go.jp

 

 

劇場までの下見に来ました。時間ギリギリに迷うのは嫌ですからね。

 

f:id:aringo_travel:20210831235830j:plain

 

周りをぶらぶらして、30分くらい前から行きます。あんまり早いとご迷惑ですし。

 

 

四谷3丁目ドリームシアター

 

地下にある入口に「大塚ドリームSHOW 第11回公演 願かなう」の看板。

f:id:aringo_travel:20210831235910j:plain

 

~あらすじ~

日本のとあるどこかに願石という、願うと願が叶うという石があったそうな・・・。そんな医師に、ある願い事をした人達がいました。果たしてどんな願いなのか、その願いは叶うのか

 

 

 

とにかく終始面白い。ベジタブル(笑)の皆さんが本当にツボで笑ってばかりでした。台本があるのでしょうけど、皆さん、自然に出たようなリアクションや言葉です。悩みを抱えた方が本当にいて、石と出会う展開にもリアリティを感じる舞台でした。そして、シリアスなシーンになると会場あちこちから鼻をすする音が。

 

水曜日のダウンタウンのプロデューサーさん方が行っていると聞きましたが、それだけではないですね。演者さんごとの息遣い・視線・発声・熱量などを間近で感じられるいう点でも生の観劇は楽しいです。舞台は生ものと聞きますが、本当にそうですよね。充実した時間でした。

 

 

舞台の後は物販やBARタイム・パフォーマンスです。ダンサーが踊ったり、写真のように催眠術が始まったり♪

f:id:aringo_travel:20210831235941j:plain

残念ながら私は催眠術にかかりませんでした(笑)

 

 

最後はチェキや写真も撮っていただきました!

f:id:aringo_travel:20210901000229j:plain

お顔が小さい!お顔が小さすぎて異次元です。整っていますし、お肌つるつる…!

 

 

あゆみ先輩のSNS↓

Twitter▷@ayumi_tsuna

Instagram▷@AYUMI_TSUNASHIMA

f:id:aringo_travel:20210914165540j:plain



 

 

こちらはチェキ(*^^*)

f:id:aringo_travel:20210901000827j:plain

とても明るくてキラキラしていて憧れの先輩です(*^^*)舞台の途中、会場中の涙を誘ったのは、あゆみ先輩なんですよ★自慢の先輩です★

 

 

YouTubeにも登場↓

m.youtube.com

 

DVDも購入しました↓

f:id:aringo_travel:20210914165455j:plain

 

f:id:aringo_travel:20210914165511j:plain

 

f:id:aringo_travel:20210914165556j:plain

バタバタと日帰りでしたが、先輩がご活躍されている様子を見てパワーを頂けたのでOKです★欲を言えば、1泊したかったなぁ。

 

お財布に余裕がなかったので、夜行バスで帰宅。あっという間でした。いつもの事ですが、東京の夜景が遠のくのを車窓から見て寂しくなります。また舞台を見に来たいです(*^^*)

 

 

 

さて来週水曜日のブログは、2019年開催NARUTO to BORUTOです!週刊少年ジャンプで連載していたNARUTOの20周年を記念して行われたイベント。

 

1日でも当たれば嬉しいなと抽選に参加すると、なんと2日連続当選!しかも2日とも前の方の席が当たりました。

 

イベントに参加しただけなので、内容は薄いですが記念にとブログにしました☆会場内撮影禁止のため、写真は少ないですが是非ご覧下さい☆

 

 

 

それではまた来週お会いしましょう(^^♪

今日も平和です。

 

 

 

先週のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓