ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

162 伊達家の墓・松島オルゴール

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

 

 

 

2020年1月14日

 

 

 

レンタカーを借りてぶらっとお出かけをしようと、あてもなく出かけてみました(^^♪

 

そういえば最近テレビで伊達政宗や宮城県の歴史について見聞きしたんです。未だに歴史はよく理解出来ていませんが、宮城県は伊達政宗が有名だそう。青葉城跡にも像があります。

 

次の転勤がいつなのかは不明ですが、離れるとなかなか来ないかもしれないので今のうちに行ってみようかなと。

 

★ざっくり伊達政宗★
・1567年、名家に生まれた
・初代伊達家は源頼朝と戦ったことも
・幼い頃からの名僧の教育により、和歌・書・茶道などで深い教養。恥ずかしがり屋で将来を心配されていた
・24歳にして宮城県の半分と、福島県の浜通り以外を治める(もう秀吉が統一しようとしており、あと10年早く生まれていたら快進撃もあったのではと言われているそう)
・秀吉の全国統一が近づき平和になると、料理に没頭。2代秀忠を料理でもてなしたり、3代家光の料理を味見し配膳も。
・3代家光から「伊達の親父殿」と慕われる
・1636年没
 

 

そんな伊達家の墓を見に行ってみましょう!

 

 

無尽灯廟(伊達家墓所)

 

f:id:aringo_travel:20211116183342j:plain

 

存在も知りませんでしたが、観光地を検索している時に目に止まり来てみました。周りは公園で、犬の散歩やジョギング中の人がいます。

 

 

1697年。4代の伊達綱村は伊達家の菩提寺として大年寺を建立しました。綱村の遺言により墓所が設けられ、5代吉村、10代斉宗、12代斉邦と、その夫人たちが葬られ、無尽灯廟と言われます。

 

f:id:aringo_travel:20211116183434j:plain

元々は建物があったそうですが、今はこんな感じ。

 

閉門していたので遠くから手を合わせ、写真だけでも。突き当りの大きなお墓が4代綱村のものです。

f:id:aringo_travel:20211116183448j:plain

 

車で行きましたが、徒歩だと坂がキツいかと思われます。また、周りには住宅もあるのであまり大きい声や音で騒ぐと迷惑になるやも……。場所もお墓ですし、静かに参拝が吉です。

 

■伊達家墓所

■場所…大年寺山公園

■見学時間…3月20日~11月30日(毎週土、日、祝)・9時30分~15時30分

 

墓を出て、松島へ向かいます。行先にこだわりがなく、とりあえず松島に行くかという感じで(笑)

 

f:id:aringo_travel:20211116183521j:plain

高台からどんどん降ります。遠くには仙台市内と思われる街並み。この辺りに住んでいる方は、足腰が鍛えられそうですね。元気の源は足腰の強さから。最近鍛え始めました。

 

遠くの街まで一望できます。

f:id:aringo_travel:20211116183555j:plain

 

 

ザ・ミュージアム松島

 

中の看板や撮影スポットに「松島オルゴール堂」とありますが、Googleなどで検索をすると「ザ・ミュージアム松島」と出てきます。お出かけの際はご注意を。

 

 

ベルギー王立博物館から譲っていただいた貴重なオルゴールなどがあるそうで。

 

 

駐車場の電車↓

f:id:aringo_travel:20211116183610j:plain

 

入口すぐのオルゴール↓

f:id:aringo_travel:20211116183934j:plain

 

穴に空気が流れて音が鳴るらしいです。

f:id:aringo_travel:20211116183623j:plain

河口湖のオルゴール美術館でオルゴールと似ていますね!※最後にURLご用意します※

 

 

この大きなオルゴールは世界最大のコンサートオルガンだったかな。こちらも音がなります。

f:id:aringo_travel:20211116183707j:plain

鑑賞したあとは記念撮影タイム。撮影は自由とのことでした。

 

 

下の2つのオルゴールも聴けました。

f:id:aringo_travel:20211116183720j:plain

 

動画をTwitterに載せました。音が良いので是非聴いてください(^^♪

 

 

f:id:aringo_travel:20211116183732j:plain

 

詳しいスタッフさんからの解説もあり、音楽も聴けて楽器の名前なども教えていただけるのでとても楽しいですよ。オリジナルのオルゴール制作も行っているそうです。

 

御手洗マークの下にもオルゴールがついています。

f:id:aringo_travel:20211116183823j:plain

 

男女ともについていますね。

f:id:aringo_travel:20211116183919j:plain

鳴らしました(笑)

 

お土産屋さんも充実していましたよ。オルゴールの解説や、実際に聞いて音を感じたりと楽しめました。特に風を送るタイプの大きなオルゴールは、機械の中にオーケストラがいるのでは無いかと感じるほど、音の厚みがありました。

 

また金属的なオルゴールの方も、歯の本数が増えると音域が広がり和音が強調されます。歯の少ないものと比べ、同じ曲でも聴こえ方が変わりました。

 

もう少し長居しても良いくらい満喫出来ました(*^^*)

 

■ザ・ミュージアム松島

■場所…宮城県松島町松島普賢堂33-3

■料金…大人1500円・高校生1000円・小中学生800円・シニア1200円

■時間…平日12時~・土日祝10時~17時

 

鳴子ホテル

 

最後は鳴子温泉へ!日帰り温泉に入ります。つい先日訪れた際(キツネ村ブログの時)に、周りの日帰り温泉が割引になる温泉手形を貰いました。しかし朝方に緊急搬送されてしまったのでリベンジです。

 

f:id:aringo_travel:20211116184016j:plain

 

職場の方からのオススメは、ここ鳴子ホテルの乳白色の玉の湯。

 

f:id:aringo_travel:20211116184025j:plain

日によって男女入れ替えと聞きましたが、丁度玉の湯に入れました。

 

撮影禁止なので中は撮れませんが、木枠が格子状に組まれており狭いエリアが何個もあります。公式サイトから写真をお借りしました↓

f:id:aringo_travel:20211207161636p:plain



f:id:aringo_travel:20211207161743p:plain

 

www.narukohotel.co.jp

 

 

弱アルカリ性でつるつるになります(^^♪日帰りでしたが、泊まっても良いくらい肌馴染みがよく気に入りました。反対側の湯にも入ってみたいです。

 

鳴子温泉郷には日本国内11種類の温泉のうち、9種類が集まっておりお宿によってもさまざまな温泉を楽しめます★

 

■鳴子ホテル

■場所…鳴子温泉湯元36

 

普段のハードスケジュールに対し、とてものんびりとした旅行でした。旅行と言うより日帰りのお出かけですね(*^^*)帰りに日帰り温泉に立ち寄るのも良いものです。締めに温泉が癖になりそう(笑)

 

 

さて来週水曜日のブログは、いよいよ人生初の北海道旅行です!さっぽろ雪まつり2020へ行きました。雪の量は例年より少ないそうですが、何となく行きたくなったので(笑)

 

曾祖母の口癖は「1度でいいから北海道に行ってみたい」母の口癖も「死ぬまでに北海道へ行きたい」と、南国育ちの私達からすると憧れの地。やっと行けます。

 

 

久しぶりに文字数の多いブログになりそうですが、調整します!前編後編で分けたり、できるだけ読みやすいようなブログにします!是非ご覧ください(*^^*)

 

 

河口湖オルゴールのブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

先週のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

今日も平和です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓