ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

219 日本三景の松島:後編~洋館に宿泊~

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

 

 

2021年ホワイトデー

 

先週のブログで、松島観光について書いていました。今週は観光後の宿泊編です!チェックアウト後にはチラッと梅を見ただけなので、ほとんど宿の話で終わります。旅行ブログ…と言うよりは、宿ブログのような感じに仕上がりました(*^^*)

 

 

びすとろアバロン

日本三景の松島はお宿が多いんですよ。海に開けたところのため、部屋から松島を眺める事のできる旅館や、温泉から松島が見えたり、オールインクルーシブホテルなど。本当に多いです。本日のお宿はこちら。

和とはかけ離れた、The洋館!ドラキュラなど西洋系の魔物が居そうな雰囲気。あと秘密の扉からバラ園とかに繋がってそう。松島海岸駅までの送迎付きです。時間を指定すると、駅まで迎えに来てくれます。

いざチェックイン

入ってすぐの所で手続き。お部屋は2階です。そんなに広い感じはしません。外国の奥地にあるひっそりとした洋館に訪れた気分。部屋数は少なそうなので、早めの予約が良さそうですね。

部屋の横にある展望所へ行ける階段。廊下は少し薄暗い。

お部屋は明るくて可愛い雰囲気です!

お部屋の雰囲気も、アンティークっぽい家具の感じも可愛いです。そしてありがたいことに部屋が温かい。温めてくださったようで、お気遣いに感謝です。

ふかふかの枕。取手の形も期待を裏切りません。

ここから見た景色がこんな感じ。

しっかり松島が見えますよ。もう日没の時間なので、少し暗め。明日早起きして撮りましょう。

めちゃくちゃに広いという訳ではありませんが、ほっと一息つける雰囲気です。何より可愛いですね!

お風呂

「ご希望でしたら今からでも変更可能ですがいかかでしょう」とのお申し出に、急遽夕食付きにしてもらいました。夕食の時間まで、洋館の中を散策しましょう。

チェックインの後、上ってきた階段。その奥に玄関が見えています。お風呂は2カ所とも1階です。


五右衛門風呂

木札の横に説明書きがあります。お風呂に入る時は、この木札を裏返し「使用中」にするんだそう。

 

浴槽1つと椅子2つ。

周りは木で囲まれており良い香りです。

壁の下の方は経年劣化等で少し傷んでいますが、味ですね。昔の雰囲気を残しつつ、シャワーなどしっかり設備が整っています。そうそう、夫の実家も薪で炊くお風呂なんですよ。炊いたお湯は冷めにくいと聞きました。湯冷めしにくいんだとか何とか。

 

こちらは家族風呂

家のお風呂って感じがしますね!

タイル張りの床、大きめの浴槽。これなら小さいお子様がいても入りやすそうですね!

館内散策

リモートワークブースA。

只今テスト運用中・お食事はご遠慮ください。ドリンクはOKと書かれています。

この時は謎でしたが、今(2023年1月)公式サイトを見てみるとリモートワーク用のプランが出来ていますよ。お部屋は15時~、ブースAは11時~利用できるそう。公式サイトには1泊素泊まり大人1名4920円(税込)とのこと。おしゃれな洋館でのリモートははかどりそうですね!

 

こちらも謎スペース

お偉いさんたちの会議が行われそうな雰囲気。

コインランドリーは準備中。

談笑スペース

 

夕食コース料理

食事会場の近くにて、サインを発見!

沢山のサインがあります。可愛い洋館風ホテルが気になるという理由で来ましたが、有名ホテルなんですね!というかもしかしてレストランが有名で、宿泊はおまけだったり!?食事付に変えて良かったです。

 

レストランは1階の玄関横。朝食も同じ場所です。

どこを切り取っても絵になりますよね。洋風の中に突然の障子。

奥の席に案内されました。

少し暗めでオシャレな雰囲気。

本日の夕食はこちら。

私と夫は前菜が異なります。

一番下にはスタッフからの一言

「当館で使用している魚介類は塩釜市場から直接スタッフが厳選し仕入れておりますので鮮度は抜群です。びすとろアバロンは地元宮城の旬な食材を使うこと、自家製であることにこだわり続けております。」

 

とりあえずビール&赤霧島で乾杯!

私は炭酸が苦手なんですよね。芋焼酎は好物なのでメニューにあって良かったです。

 

(夫の前菜)塩竃市場からの海の幸サラダ・梅ドレッシング(キハダマグロ・サーモン・タコ・ウニ)

お皿が可愛い!パステルピンクと、お野菜の緑が良い感じですね。華やかです。

 

(私の前菜)鴨のローストとタコのカルパッチョ

 

海の幸の2点盛り ガーリックトースト添え

・ホッキ貝の瞬間スモーク

・磯ツブ貝のゆずバター焼き 

 

ホタテ貝とズワイガニの濃厚なグラタン 

 

 

宮城野ポークの煮込み 山椒風味 

 

マダイのポワレ2色ソース 

 

胡麻の焼きおにぎりびお茶漬け 岩海苔風味


デザート

雰囲気も良く、ゆったりとした食事時間を過ごせました!美味しい食事はどれも馴染みのない味つけ。普通の会話というより常に味の話をしていた気がします。お酒が入っていたこともありあまり覚えていませんが、夕食の追加料金は妥当だね!追加してよかったね!と話したのをよく覚えています。

 

朝食の時間

夕食と同じ場所です。ふかふかのベッドでよく眠れました!しいて言うなら、テレビがちょっと小さかったかななんて(笑)美味しいご飯を食べて、お風呂で温まったらすぐに眠くなりました。久しぶりにこんなに寝た気がします。

天井のランプもオシャレ。というかこの洋館、どこを見てもオシャレなんですよ。クオリティが高い。

 

朝食はこちらのテーブル席

昨晩とは変わって、和テイストです。

ご飯と味噌汁、そしてお漬物など。旅館の朝ごはんの雰囲気もありつつ、実家の朝ごはん感がありホッとしますね。お庭を眺めながらの朝ごはんです。天気が良いですよ。

 

なんだか名残惜しいですが、チェックアウトしましょう。手続き後も、松島海岸駅まで送って頂きました!車で2分ほどの距離ですが、坂道なのでお言葉に甘えます。

 

■びすとろアバロン

■場所…松島字三十刈26-21

■公式サイト

www.bistroabalon.com

この後は松島をぶらぶら。昨日も見た梅の花をチラ見したり、ロールケーキを買ったり。ぼーっと海を眺めたりなんかして、帰路へ着きました(*^^*)

昨日より天気が良いので、梅の花も一層綺麗に感じますね!

どこで撮ったか忘れてしましまった日時計↓

1泊2日というあっという間の時間でしたし近場の旅行ですが、たまにはノンビリしても良いですね。いつもは営業時間や移動時間を気にしてるので、今日は本当にゆっくりです。時間を気にせずに歩き回りリフレッシュできました!

 

住んでいると案外近くには行かないんですよね。どんどん近場の旅行も増やしていきたいです(^^

 

さて、来週水曜日のブログは、宮城県大河原町にある一目千本桜を見に行きました!電車の車窓から見たり、歩いたり。この日に限ってデジカメを置いてきてしまい、スマホカメラなので少し画質が残念です。しかしとても綺麗でしたよ。

 

また来週お会いしましょう!

 

 

松島に泊まったブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ありんごのRECOTRIP

recotripp.com

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓