ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

148 青森・岩手旅行②前編:眺瞰台と竜飛岬

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

 

 

 

 

2019年9月8日

 

 

★本日の行先★

眺瞰台

龍飛岬

三内丸山遺跡

八戸の蕪島神社

スーパーホテル盛岡

 

 

このブログはここまで↓

 

 

スーパーホテル弘前

 

前回浅草に泊まって気に入ったスーパーホテルです(笑)安いのに温泉あったり、朝食無料なのに種類多かったり。この価格で経営大丈夫なのかな。

 

 

ねぷたの湯

f:id:aringo_travel:20210806185030j:plain

入れ替え制ですね。夜は女性の時間が短いのは悲しいですが致し方ない。ビジネスホテルですし、男性客が多いのでしょう。

 

 

玄関や朝食スペースの方向↓

f:id:aringo_travel:20210806185131j:plain

夜にもかかわらず、お迎えのスタッフさんは優しいです。チェックインの時にもたついた私達に対して、優しい声をかけてくださいました。

 

 

 

ご自由にどうぞと置いてある枕やパジャマ。枕は布団屋さんのような品揃え(笑)

f:id:aringo_travel:20210806185216j:plain

枕カバーの色毎に高さが違います。硬さも違うのかな??パジャマのサイズが選べるのも良いですね。

 

 

フロア案内

f:id:aringo_travel:20210806185234j:plain

9階建て。よくあるビジホって感じ。

 

 

部屋の階数は忘れましたが、翌朝の景色↓岩木山が見えますよ!

f:id:aringo_travel:20210806185431j:plain

もう見れないと思っていたので、拝めて良かったです。津軽富士というだけあって、本当に神々しい。

 

 

晴れ渡る青空、岩木山に見守られるように朝を迎えることが出来ました。最&高。

f:id:aringo_travel:20210806185446j:plain

そういえば前に泊まった浅草は、浅草寺の真横でした。明日の盛岡は盛岡駅のすぐ近く。私が知らないだけで、スーパーホテルってすごく有名だったりするのでしょうか。立地が良すぎます。

 

 

無料朝食&ドリンク(*´∀`)

f:id:aringo_travel:20210806185251j:plain

時間→6時30分〜8時30分

menu→ウインナー、鯖のみりん焼き、オムレツ、トマトソース、ポテトサラダ、自然栽培農法のサラダ、ヨーグルト。

 

 

 

看板のたまご味噌が気になりましたが、2人とも味噌味の濃い食べ物(五平餅など)が得意ではありません。食べれるか不安で少しだけ取りました↓

f:id:aringo_travel:20210806185508j:plain

 

おいしい…!味噌は優しい風味付け程度の量ですね。親子丼の肉抜きのようなイメージで、だしが効いています。たまご味噌を気に入って何杯も食べていると、地元に居るような優しいおばあちゃんスタッフさんが、「栄養があるから寝込んだ時に食べるんですよ」「作り方は簡単で~…」とたまご味噌について沢山教えてくれました。

 

 

出来立ての料理が出た時の「○○が出来立てです、どうぞ~」のような声かけも良い雰囲気だと感じました。種類豊富でおいしく、この価格帯でこのクオリティは最高です。

f:id:aringo_travel:20210806185827j:plain

 

 

ご当地メニューが豊富みたいですよ。

f:id:aringo_travel:20210806190354j:plain

あと、スタッフさんの対応が丁寧です。フロントの前を通るだけで、いってらっしゃいだとか声をかけてくれます。ビジネスホテルとは名ばかりで、旅館のようなあたたかさを感じますよ。

 

 

最後、出るときもお見送りしてくれました。ちょっと恥ずかしいですが、大きな声で明るく送ってもらえると朝から元気になれます(^^♪

 

 

■スーパーホテル弘前

■場所…弘前市土手町148

■公式サイト

www.superhotel.co.jp

 

 

 

龍飛岬への道のり

 

りんごの時計↓

f:id:aringo_travel:20210806190454j:plain

 

 

りんごのガードレール↓

f:id:aringo_travel:20210806190525j:plain

 

道中も色んなりんごに出会います。スーパーホテル弘前を出て、最初の目的地は龍飛岬!津軽海峡冬景色の歌詞に登場するので、名前だけは耳馴染みがあります。

 

 

f:id:aringo_travel:20210806190617j:plain

 

 

果てしなく続く大地と、直線道路が北海道みたいです。この時はまだ北海道にまだ行ったことはありませんが(笑)

 

 

f:id:aringo_travel:20210806190638j:plain

 

運転が楽しい道です。スピードが出過ぎないよう注意が必要ですね(^ ^;)

 

 

十三街道

f:id:aringo_travel:20210806190748j:plain

目立つ石碑がありましたが、調べても特に情報が出てきません。

 

 

安東の里しうらガイドマップ

f:id:aringo_travel:20210806190828j:plain

道中に地図があると見るのが癖です。現在地が気になるのもありますが、自分の持っている地図に書かれていない名所や立ち寄り場所がないかチェックしています。

 

 

クマ……!!!

f:id:aringo_travel:20210806190849j:plain

クマは嫌ですねぇ。足早に立ちります。

 

 

 

正面奥には海が見えてきましたよ!

f:id:aringo_travel:20210806190908j:plain

 

 

 

海沿いの道を進みましょう(*^^*)

f:id:aringo_travel:20210806190927j:plain

 

 

龍飛岬までは、内陸路と海沿いの道がありますが、私は海が好きなのでこちらを選択。

f:id:aringo_travel:20210806191006j:plain

 

日本海が広がって居ますよ〜良いですね。

 

f:id:aringo_travel:20210806191022j:plain

 

 

 

道の駅こどまり

 

ドライブ中に見つけたので、立ち寄ってみることに。海の見渡せる、開放感ある駐車場です。

f:id:aringo_travel:20210806190941j:plain

 海が目のまえ。潮風を浴びながら、波の音に耳を傾けます。

 

 

広々。

f:id:aringo_travel:20210806191233j:plain

すぐ近くには森もあります。

 

 

f:id:aringo_travel:20210806191255j:plain

普通車は80台、大型車は5台停められます。

 

 

 

駐車場の片隅に、イカが干してありました。

f:id:aringo_travel:20210806191036j:plain

 

 

なかどまり観光案内図

f:id:aringo_travel:20210806191051j:plain

このあたりの名所、ライオン岩や七つ滝も書いてあります。

 

 

店内のお土産コーナーに水槽を発見。

f:id:aringo_travel:20210806191136j:plain

 

海の生き物が沢山。

f:id:aringo_travel:20210806191150j:plain

カウンター内でカレイの餌を販売していますと書かれています。いつもなら餌を買いますが、今日は予定がぎっしりなので買わず。時期によっては水槽の中の活イカを、鑑賞&食べることもできるそうですよ。

 

 

 

 

■道の駅こどまり

■場所…青森県北津軽郡中泊町大字小泊字折腰内45

■時間…9時~17時(冬季休館)

 

 

海沿いをまだまだ進みますよ~。

f:id:aringo_travel:20210806191317j:plain

 

f:id:aringo_travel:20210806191442j:plain

 

 

あと13.2km!

f:id:aringo_travel:20210806191457j:plain

くねくね道ですね。運転に注意します。

 

 

 

気持ちが良いほどの直線。

f:id:aringo_travel:20210806191519j:plain

 

 

f:id:aringo_travel:20210806191558j:plain

結構運転した気がしましたが、まだ先なんですよ。本当は昨日来ようと思っていたので、移動距離なども考えると今日にして正解でした。

 

 

 

眺瞰台

 

曲がりくねった道を抜けると、見晴らしの良いパーキング。

f:id:aringo_travel:20210806191618j:plain

 

停めて散策してみることに。

 

f:id:aringo_travel:20210806191841j:plain

海抜475mからの景色。

 

 

眺瞰台(ちょうかんだい)と書かれています。

f:id:aringo_travel:20210806191918j:plain

鳥瞰図(ちょうかんず)や俯瞰(ふかん)の瞰とも同じなので、上から見た景色が良い場所という意味なのでしょうか。

 

■眺瞰台

■場所…北津軽郡中泊町北小泊山

 

 

龍飛岬に行こうとして山をおりてしまい、少し迷った先です↓

f:id:aringo_travel:20210806192227j:plain

龍の付いた郵便局。龍飛岬に掛けているのかな。

 

 

 

そしてこれは……(笑)大丈夫なのかな〜(笑)

f:id:aringo_travel:20210806192300j:plain

ミッキー食堂(笑)

 

 

周りの景色はこんな感じ。

f:id:aringo_travel:20210806192245j:plain

途中で地図を見誤りましたね。

 

 

 

カカシロード

f:id:aringo_travel:20210806192317j:plain

毎年恒例、280号線沿いにカカシが出るイベント中でした。2019年のメインカカシは吉幾三さんモデル。280号線をずっと走るとあるそうです(寄りませんでしたが)

 

 

ようこそ外ヶ浜町

f:id:aringo_travel:20210806192340j:plain

やっとお目当ての龍飛岬につきました!

 

 

吉田松陰先生の詩碑

f:id:aringo_travel:20210806192416j:plain

山口県の松下村塾の師である松陰先生の面影に、ここでお会いできるとは。まだ松下村塾にも松陰神社も行っていません。早く行きたい…。

 

なぜここに?と思い調べると、松陰先生は水戸→会津→秋田→青森→小泊(先ほどの道の駅)→算用師峠(286号線)→三厩に向かう際、ここで詠ったそうです。同じ景色を見たのかなぁと少しうれしい。

 

 

 

レストハウスの裏あたりに、龍の飾り付きの橋がありました。

f:id:aringo_travel:20210806192431j:plain

近くには帯島と言い、源義経が帯を締め直したと伝説の残る島があります。その帯が強風にあおられ飛んでいく様子が龍のようだったことから「龍飛」の地名になったと言われています。

 

 

 

先の方はこんな感じ。

f:id:aringo_travel:20210806192500j:plain

石碑の写真を撮りにいく(笑)

 

ミッションクリア

f:id:aringo_travel:20210806192604j:plain

もう一人はこの橋の飾りや龍が怖くて、足がすくんだようです。

 

 

 

階段国道339

 

 

有名な階段国道339号線↓

f:id:aringo_travel:20210806212125j:plain

レンガのかわいい階段です。総延長は388.2m、362段。国道なのに階段で、徒歩でしか通れません。もう少し涼しかったら歩いたかな(汗)

 

 

看板が沢山あり目立ちますので、行ったらすぐに見つかりますよ(^^♪

f:id:aringo_travel:20210806212203j:plain

ちなみに下の方まで歩くと、民家の真横を通るそうですよ(笑)おうちの方と目が合うこともしばしばあるとのこと。

 

龍飛岬(たっぴみさき)

 

本日最初のお目当てに到着。先ほどはこの龍飛崎看板を通り越し車で1分ほどの、展望所に居ました。

f:id:aringo_travel:20210806212242j:plain

 天気も抜群★来れて良かったです。津軽国定公園の一部であるここ、龍飛岬は龍飛崎、竜飛岬と表記することもあります。

 

 

そういえば私の好きな太宰治作の津軽にて本州の袋小路と出てきていました。地図を見ると津軽半島を一周できる道もありますし、実際の果てはどちらかというと大間ですが、太宰はここが果てのように感じたのでしょう。作品に出た場所に来たんだなぁと思うと感慨深い。

 

 

 

これは真ん中の赤いボタンを押すと、音楽が爆音で流れる看板(笑)。

f:id:aringo_travel:20210806212947j:plain

上野発の夜行列車 おりた時から青森駅は 雪の中 北へ帰る人の群れは 誰も無口で海鳴りだけを きいている 私もひとり 連絡船に乗り こごえそうな鴎見つめ 泣いていました ああ 津軽海峡冬景色

 

ごらんあれが竜飛岬 北のはずれと 見知らぬ人が 指をさす 息でくもる窓のガラス ふいてみたけど はるかにかすみ 見えるだけ

 

さよならあなた 私は帰ります 風の音が胸をゆする 泣けとばかりに ああ 津軽海峡冬景色

 

 

 

 

帯島が綺麗に見えます。

f:id:aringo_travel:20210806213002j:plain

 

源義経が廐石で3頭の竜馬を得て、ここで帯を締めなおして(帯をぬいでという記事もあり)北海道へ渡ったと言われるそうです。それにしてもここから北海道まで結構距離がありますが、よく渡ろうと思いましたね。静御前は吉野山で捕らわれ鎌倉(源頼朝・北条雅子の元)へ行きましたが、源義経と静御前の碑がここ青森にあります。

 

静御前の白拍子の舞が好きです(^^♪

 

 

 

見ている方向には北海道↓

 f:id:aringo_travel:20210806212303j:plain

 

f:id:aringo_travel:20210806212220j:plain

 

 

■龍飛岬

■場所…青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜

■時間…24時間

 

 

龍飛岬の後は、三内丸山遺跡へ!

f:id:aringo_travel:20210806213040j:plain

 

山を通り抜けるのでカーブが続きます。

 

f:id:aringo_travel:20210806213107j:plain

↑紫陽花

 

 

 

紫陽花が咲いているなと見ていると、あじさいロードと書いてありました↓

f:id:aringo_travel:20210806213130j:plain

第三鳴神沢橋

 

 

野生のお猿さん

f:id:aringo_travel:20210806213146j:plain

地元にもよく出ます。目を合わせてはいけない、落ち着いて気付かないふりをして逃げなさいと教わりました。何度か遭遇し、怖かった思い出があります。車から見るとこんなに可愛らしいのですが。

 

 

お猿さんの親子

f:id:aringo_travel:20210806213207j:plain

小さなあかちゃんが、必死にしがみついています。

 

 

 

あじさいロード鐇泊沢橋(まさかりどまりさわ)

f:id:aringo_travel:20210806213222j:plain

 

 

ぐいーんとカーブします。

f:id:aringo_travel:20210806213240j:plain

 

 

反対側も見えるので、大きく弧を描いていますね。

f:id:aringo_travel:20210806213257j:plain

今はあっという間に山を下ることが出来ますが、この道路がなければ険しい山道。道路を作ってくださった方に感謝です。

 

 

くだり終わりました!

f:id:aringo_travel:20210806213316j:plain

周りには海。またのおこしを、お気をつけての看板は風車の羽の形。龍飛は風の岬とも呼ばれており、過去には風力発電が行われていたそうです。

 

 

 

ご当地マンホールも発見(*^^*)

f:id:aringo_travel:20210806213416j:plain

先ほど見た紫陽花、そして風力発電の風車も載っています。

 

 

 

追伸 また、風の岬で会えたらいいね。

f:id:aringo_travel:20210806213443j:plain

先程のような、またのおこしを看板も嬉しいですが、2回目の看板は更に嬉しくなります。

 

 

こちらにも、またのおこしをお待ちします。牛のオブジェもありますよ↓

f:id:aringo_travel:20210806213503j:plain

 

 

 

山を降り、海を終え、電車の通るような街中へ。

f:id:aringo_travel:20210806213534j:plain

 

龍飛岬から三内丸山遺跡までは69km、下道ばかりなので約2時間30分のドライブです。少し長くなるのでここで一旦終えますね★

 

 

 

初めていきましたが、津軽半島は山も海も楽しめるのでリフレッシュできますね。自然のパワーで回復した気がします。今回は立ち寄れませんでしたが、源義経・静御前の碑がある義経寺(三厩)や、高野崎キャンプ場の海にかかる太鼓橋も行ってみたいものです。

 

 

 

続きはまた来週(*^^*)幼い頃からの憧れの場所、三内丸山遺跡はどうしても立ち寄りたかったんです。そして、八戸の蕪島神社は2015年の火災により燃えてしまい、修復工事中です。ここからの夕焼けを見たいがために、急ぎましたよ。

 

 

どうぞ来週の水曜日もご覧下さい♪お待ちしております♪

 

来週のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 先週のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

【ありんごの一言】

 

コロナでなかなか行けないので、お取り寄せグルメを調べていると「ほたてマヨネーズ」なるものを発見。ホタテもマヨネーズも好きですが、お味はどうなんでしょう(汗)もし試された方がいらっしゃいましたら、感想をお待ちしております。

 

農林水産省大臣賞受賞ですし、きっと美味しいとは思いますが勇気が出ません。

www.amazon.co.jp

 

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓