ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

158 蔵王きつね村と鳴子温泉

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

 

 

 

2019年12月後半

 

 

 

 

 

1泊2日の予定でしたが、なんと1日で強制帰宅。最後の方で明かされます。いや〜散々でした!(笑)行きたかった観光地はほぼ行けず。きつねの写真がただひたすら可愛いブログに仕上がっていますよ(*^^*)

 

 

きつね村へGO

 

鳴子(県北)とは反対方向ですが、行ってみたかったので朝から車を走らせます。

 

 

f:id:aringo_travel:20211005170429j:plain

正面の山並みが綺麗。

 

 

右奥の山は蔵王連山でしょうか。

f:id:aringo_travel:20211005170505j:plain

雪雲に包まれています。

 

 

f:id:aringo_travel:20211005170604j:plain

 

↑↓クジラのような大きな雲の塊。輪郭がはっきりしていて、夏の雲のように見えます。

 

f:id:aringo_travel:20211005170614j:plain

 

 

白石市で高速道路を降ります。

f:id:aringo_travel:20211005170639j:plain

 

少しづつ蔵王連峰が近くなってきましたよ。

 

f:id:aringo_travel:20211005170652j:plain

雲がかかっていますね。

 

f:id:aringo_travel:20211005170725j:plain

 

何も無い一本道。

f:id:aringo_travel:20211005170740j:plain

見晴らしが良いです。

 

 

f:id:aringo_travel:20211005170808j:plain

ちょっと山道。

 

 

f:id:aringo_travel:20211005170828j:plain

路肩に雪がちらほら。日陰は溶けにくいですね。

 

 

蔵王エコーラインの看板

f:id:aringo_travel:20211005170852j:plain

急遽向かってみることに。この時はまだ蔵王の雪深さを知りませんでした(笑)

 

 

遠刈田温泉を通過するので記念に。

f:id:aringo_travel:20211005171148j:plain

2020の初め頃だったかな。遠刈田温泉に来たので、近々ブログになると思います。

 

 

蔵王エコーラインの看板に従い進みます。

f:id:aringo_travel:20211005170934j:plain

 

存在感のある大きな鳥居。

f:id:aringo_travel:20211005170950j:plain

橋を渡ります。

 

f:id:aringo_travel:20211005171003j:plain

橋を渡った途端から雪深さが増しました。スタッドレスを履いていないので、ここまでで諦めてUターン。しかし地面が凍っているので細心の注意を払います。

 

なんと蔵王エコーラインは11月頃から通行止めなんですって。確かに標高高いですし、雪も積もりますよね。引き返して良かったです。

 

 

さぁて市街地へ戻りましょ。

f:id:aringo_travel:20211005171224j:plain

 

季節を変えて、雪ではないときにエコーラインリベンジしたいです。

f:id:aringo_travel:20211005171348j:plain

 

 

f:id:aringo_travel:20211005171430j:plain

キツネかと思いきや、注意表記は可愛いたぬき↑

 

蔵王キツネ村

 

白石インターを降りて約15km、信号のほぼない山道を20分。映画:子ぎつねヘレンに出演協力したことでも知られる、日本唯一のキツネ村です(^^♪

 

 

屈強そうなゴリラがお出迎えです(笑)

f:id:aringo_travel:20211005171454j:plain

 

真似↓

f:id:aringo_travel:20211005171530j:plain

駐車場は広いですよ。第1~3まであり、約750台。午前中ですが100台ほどは停まっています。

 

 

免責事項

f:id:aringo_travel:20211005171543j:plain

当村は普通の動物園ではありません。危険です。ケアや物損は保証できません。全て自己責任です。※了承した上でご入村となります※

 

 

ここにも注意書き。

f:id:aringo_travel:20211005171600j:plain

キツネの檻に人間が入る施設です。(十分な注意が必要です)

 

チケット売り場の周りにも、張り紙がたくさんで物々しい雰囲気。

f:id:aringo_travel:20211005171619j:plain

手書き間満載の張り紙も。

 

f:id:aringo_travel:20211005171633j:plain

・至近距離やしゃがんで撮影しない・携帯など落し物はしない。キツネは持って行って壊して埋めます・キツネに勝手に触らない。寝てても近寄らない・キツネの餌やりは専用餌場で専用の餌を

 

f:id:aringo_travel:20211005171659j:plain

・ポケットの中のガサガサ音をたてない。餌と思ってかみつきます

 

更にひらひらしたスカートや、黒いタイツ、柄物のタイツを蛇だと思って嚙みついてしまうこともあるんだとか。注意事項が沢山です。

 

 

檻に入っているエリアもあります。

ホッキョクギツネ

f:id:aringo_travel:20211005171742j:plain

 

人間が檻の中に入るエリアへ。ちょっとした緊張感に包まれます。入ってすぐ目につくのは、エキノコックスについての説明です。

f:id:aringo_travel:20211005171819j:plain

この施設は検査などをしており、大丈夫そうですね。しかし油断大敵ですので、手洗いなどはしっかりしましょう。

 

 

キツネとご対面です!冬毛でモコモコ

f:id:aringo_travel:20211005171803j:plain

 

なにやら喧嘩をしています。

f:id:aringo_travel:20211005171843j:plain

 

f:id:aringo_travel:20211005171856j:plain

 

 

 

キツネが沢山ですよ。見る分にはとても可愛いです。

f:id:aringo_travel:20211005171908j:plain

 

f:id:aringo_travel:20211005171921j:plain

 

 

売っているご飯をあげました。

f:id:aringo_travel:20211005172036j:plain

 

 

遠くから見ている子が可愛くて、頑張って呼びます。

f:id:aringo_travel:20211005172022j:plain

見上げてくるのがたまんないです(*^^*)

f:id:aringo_travel:20211005171933j:plain

 

ポストカードになりそうな1枚

f:id:aringo_travel:20211005171955j:plain

 

遠くから見るとこんな感じ。

 

f:id:aringo_travel:20211005172055j:plain

 

f:id:aringo_travel:20211005172129j:plain

どんどん集まります(笑)

 

 

近づいた訳ではなく、この石垣から降りてきました↓

f:id:aringo_travel:20211005172205j:plain

突然降りてきましたが、大人しい。ふわふわしています。

 

そのままどこかへ。

f:id:aringo_travel:20211005172225j:plain

後ろ姿なんて滅多に見れませんね!しっぽがふわふわですよ。可愛い。

 

 

木の幹に入っていたり

f:id:aringo_travel:20211005172241j:plain

 

並んでいたり

f:id:aringo_travel:20211005172256j:plain

のびのびとした姿を見学できます。

 

キツネ村ということで、稲荷神社も。

f:id:aringo_travel:20211005172312j:plain

 

 

日向ぼっこ中ですね。

f:id:aringo_travel:20211005172419j:plain

 

人馴れしているため、急に足元に来たり。

f:id:aringo_travel:20211005172434j:plain

 

キツネだんごが沢山落ちています(笑)

f:id:aringo_travel:20211005172504j:plain

 

 

f:id:aringo_travel:20211005172449j:plain

最初は襲われるんじゃ無いかとか、注意書きに不安になっていましたが今回は無事に生還。

 

 

時間帯にもよりますが、人数限定できつねだっこ体験もできますよ★

 

自然そのままなので何があるかは分かりません。自己責任ですね!注意書き+店員さんからの最終確認もありますよ。お出かけの際はキツネとの距離感を大切に★

 

■蔵王キツネ村

■場所…宮城県白石市福岡八宮字川原子11-3

■時間…9~17時(冬季16時)

■定休日…毎週水曜日

■チケット…大人1000円/小学生以下無料/餌100円

 

 

 

さて県南から県北へ移動しましょう!蔵王キツネ村から鳴子温泉郷までは121km、約2時間。下道だと117km、2時間50分

f:id:aringo_travel:20211005172542j:plain

パーキングの入口にある、The北国っぽい木にテンションが上がります。ハリーポッターに出てきそうだねって話しました。

 

 

ざっとこんな感じ。

f:id:aringo_travel:20211005172604j:plain

青森のりんごパイが入っています(笑)気になるなぁとずっと思っていましたが、大体のお土産屋さんは箱で売っているのに対してここは単品で売っていたんですよ。

自分へのちょっとしたお土産に最適ですね!

 

 

古川インターで高速をおります。ぼこぼこした山。

f:id:aringo_travel:20211005172622j:plain

小さい山が合わさってぼこぼこ。

 

こけしの看板。

f:id:aringo_travel:20211005172640j:plain

そういえば、ここ鳴子温泉・蔵王近くの遠刈田温泉・福島の土湯温泉はこけしが有名とテレビで見ました。

 

絵付体験などもあるそうですよ(*^^*)

 

大通りから一本入ると、道幅がぐっと狭くなります。

f:id:aringo_travel:20211005172701j:plain

レトロな土産屋、宿屋の看板が迫っています。温泉街に来た感じがしますね。

 

少し開けたところに気になる建物を見つけました。

f:id:aringo_travel:20211005172720j:plain

先に宿へチェックインします。ここには後で来ましょう。こけしの見ている方向に、鳴子温泉駅もありましたよ

 

大江戸温泉物語

 

着きました〜!選んだ理由は口コミが良かったのと、値段。朝夕バイキング付きでお手頃価格でした。

f:id:aringo_travel:20211005172733j:plain

入口前で1人だけ車をおりて、一人は少し離れた駐車場へ。少し遠かったのと、宿はちょっとした坂の上で道が凍っていたので危ないかな。

 

大江戸温泉物語は鳴子に二箇所ありますので、雪の日は下(駐車場がある方)の温泉が良いかもしれませんね。

 

 

大江戸温泉物語といえば、浴衣が自由に選べます(*^^*)

f:id:aringo_travel:20211005172759j:plain

チェックインをすませ、お部屋へ。

 

f:id:aringo_travel:20211005172817j:plain

清潔感のある雰囲気です。お部屋はすぐに散らかりました(笑)

 

 

鳴子温泉郷の散策

 

さっそくご当地マンホール。

f:id:aringo_travel:20211005172833j:plain

こけしの里鳴子。かわいいこけしです。

 

少し暗い。東北に来て日の入りが早いなぁと感じます。

f:id:aringo_travel:20211005172857j:plain

11月2日頃、紅葉を見に行きましたが15時で夕方過ぎのような日の傾き方。16時半前にはもう薄暗く、17時で真っ暗でした。本当に早いです。

 

 

鴨うーめん

f:id:aringo_travel:20211005172912j:plain

気になりましたが、夕食がバイキングなのでパス。

 

 

先程車から見たこけしと建物です。

f:id:aringo_travel:20211005172946j:plain

左側の子のような、まるっこいこけしもあるんですね!

 

こけしの見る方向には鳴子駅、ここから来る方も目立ちました。

f:id:aringo_travel:20211005172928j:plain

それにしても地面がつるつるです。試しに見に行こうかと思いましたが、滑ってコケたので断念。慣れている方はすいすい歩いていました。

 

 

建物の中は暖房が効いています。

f:id:aringo_travel:20211005172958j:plain

手湯。

 

少し前に飯坂温泉に行った時、初めて手湯に触れましたが案外あるものなんですね!

f:id:aringo_travel:20211005173029j:plain

ぽかぽか〜。随分冷えてしまっていたので生き返ります。

 

ふわふわの雪で遊ぶ大人。

f:id:aringo_travel:20211005173100j:plain

私も一緒になって遊びます(笑)この約2ヶ月後にさっぽろ雪まつり、北海道旅行を予定しているんです。

 

 

宮城の雪でこの盛り上がり様ですし、北海道が楽しみでなりません。

f:id:aringo_travel:20211005173115j:plain

 

ふわふわの雪での合戦。(人生初)

f:id:aringo_travel:20211005173133j:plain

雪が当たってもふわふわで服が汚れませんでした。東京にいた頃、数回降りましたがべちゃべちゃ&どろどろだったんですよ。

 

f:id:aringo_travel:20211005173148j:plain

 

せっかく手湯で温まったのに、しばらく外にいました。

f:id:aringo_travel:20211005173205j:plain

 

とつぜん雪玉を作り出す↓

f:id:aringo_travel:20211005173222j:plain

 

雪だるま!

f:id:aringo_travel:20211005173240j:plain

 

そろそろ暗いなぁとのんびりしていたら、イルミネーションが点灯(*^^*)

f:id:aringo_travel:20211005173301j:plain

 

さぁて宿へ戻るか…と。ここから先がてんやわんや。

 

(少し汚い内容なのでご注意)

 

アワビで目が腫れることは割と最近気が付きましたが、その他の海鮮類もダメだとは…。食べた後に温泉卓球をみっちり行ったため、血行が良くなり余計悪化したものと見られます。

 

翌日も観光をする予定でしたが、宿泊施設にて嘔吐(後日アナフィラキシーショックと判明)が酷く、緊急搬送。観光どころではなく半日入院し帰宅しました。

 

多分病院が忙しかったのでしょうが、もう大丈夫ですね!と追い出され(笑)薬を待つ間も床に吐き、下痢が止まらず、車に乗るまでも吐き、翌日も吐いていました。

 

 

薬は貰いましたが簡単な吐き気止めで全く効きませんでしたね☆あと個人的に腹ただしかったのは、吐く勢いがありすぎて鼻からも出てしんどかったのに、廊下に放置されたこと。簡易的なベッドに移動してからも数時間放置されたこと(近くで看護師さんたちの談笑が聞こえてましたよ…。助けを求めると少し声が止みましたが、また聞こえてきました…。)私はほぼアナフィラキシーと確信があったので助けて欲しかったですのが、ずっと「妊娠ですね!」「最後の性行為はいつですか?」を聞かれ続けました。それは確実に無いこと&吐き方がどうみても異常なのに決めつけはよくないなぁと「親御さんやご家族は?九州なの?!なんで!?はぁ〜…もういいわ」と見捨てられた事ですかね。転勤で東北に来ているのになぁと。悲しくなりました。

 

言いたいことが山積みで長くなってしまいましたが!直接の文句は一言も言いませんよ、助けて貰ったのに変わりは無いのと、まぁもう二度と使いませんね・・・。わざわざ教えて差し上げるのも嫌だなぁと感じるほど悲しくなったので…。

 

 

 

後味の悪い誕生日旅行となり申し訳なかったです。来年の誕生日旅行は良いものになりますように。

 

 

 

さて来週水曜日のブログは「東北1年目☆まとめ」編です!ブログ一挙公開のまとめ&ちょっと追加など明るい内容です(笑)ぜひご覧下さい(*^^*)

 

 

 

 

今日は平和ではありませんでしたが、生きているので良しです。

 

 

 

先週のブログ↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓