109 2泊3日定番の東京&横浜

 

 

 

 

2019年4月12日

 

 

行先

東北→東京!

安達太良SA(上り)

将門の首塚

皇居前広場

和田倉噴水公園

東京中央郵便局(KITTE)

グリル満点星

アパホテル品川

 

 

 

え〜……(笑)

東北に引っ越して半月も経たずに東京旅行です。(引越しが急でしたからね)地元から友人が飛行機を使って来てくれるので、東京駅で合流する流れです。夜行バスが遅くても昼に着いてしまうので、数時間暇つぶしをすることに。

 

 

 

こんな時、ガイドをしていた経験が活きますね!5時間も何をしようかと思いましたが、とりあえず東京駅周辺を散策しましょうか。

 

 

 

さてさて家を出て、東京までは約6時間

 

f:id:aringo_travel:20201214233910j:plain

 

さくら観光バスという夜行バスを使用。最初の安達太良SAまでは起きていました。

 

 

仙台市内は雪は降っていませんでしたが、ここは積もった様子。

f:id:aringo_travel:20201214233935j:plain

 

眺めの良いパーキングです。

 

 

f:id:aringo_travel:20201214234053j:plain

 

 

山が見えるなぁと思っていると、説明書きが↓

 

f:id:aringo_travel:20201214234114j:plain

 

SAの名まえにもなっている、安達太良連峰と言うようです。看板によると「安達太良山は高村幸太郎の智恵子抄や、万葉集にも詠まれ多くの人々に親しまれてきました。エリアから見て右側が安達太良山です。一名「乳首山」とも呼ばれる、日本百名山の一つです」とのこと。

 

 

安達太良山は1700m、和尚山が1602mで目立つ山ツートップですね☆

 

 

 

f:id:aringo_travel:20201214234141j:plain

 

足元には福島県の花「ねもとしゃくなげ」や鳥「きびたき」、木「けやき」のパネルがあります。県によって花、鳥、木、音などがあるんですよね♪

 

 

ちなみに私の出身地宮崎県の花は「はまゆう(イメージは白い彼岸花)」鳥は「コシジロヤマドリ(キジのような鳥)」、木は言わずと知れた「フェニックス」と「飫肥(おびすぎ)」「ヤマザクラ」です。音は公式ではない者の、フェニックスの葉ずれ(Yahoo!検索では 高千穂峡の滝の落水音)でした。

 

 

この後もパーキングに寄った気がしますが、眠気に勝てず東京に着きました。新宿駅近くにあるバスタ新宿からは電車で移動。とりあえず東京駅に来てみました。

 

f:id:aringo_travel:20201214234241j:plain

 

 

赤レンガ造りのこの駅は1914年に建設された歴史ある駅です。駅の中にお土産屋さんや食事場所、そして東京ステーションホテルという名前の宿泊施設もありますよ★このホテルのレストランやバーも質の高い料理が楽しめます。

 

 

この東京駅は日本近代建築の父とも言われる辰野金吾の設計です。辰野金吾は日本で最初の建築家の1人で2019年に没後100周年を迎えました北海道~故郷である佐賀県まで200以上の建築物を手掛けたと言われます。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20201214234339j:plain

 

 2012年10月に赤レンガの美しい旧駅舎に復元されました。かなり最近です。夜にはライトアップも行われますのでまた来ましょう!

 

 

f:id:aringo_travel:20201214234402j:plain

 

ひとまずブラブラお散歩です。

 

 

 

早速見つけた東京マンホール。

f:id:aringo_travel:20201214234423j:plain

 

 

東京駅から歩いて5分もすると、皇居前広場付近のお堀が見えてきます。

 

f:id:aringo_travel:20201214234446j:plain

 

小さいですが白鳥が映ってますよ↑

 

 

f:id:aringo_travel:20201214234516j:plain

 

↑こちらの角にある建物、見落としてしまいそうですが「江戸城 和田倉門守衛所跡」です。

 

 

 

お散歩してる人の姿がチラホラと。そしてメディアでもよく取り上げられている、皇居ランナーの姿がありました。信号で止まることが無いため人気らしいです。1周約5km!1kmも走れない私には厳しい(笑)

 

 

 

f:id:aringo_travel:20201214234543j:plain

和田倉噴水公園方向へ歩く方が多くいます。後で立ち寄りましょう♪

 

 

将門の首塚

 

目的地は、門首

 

f:id:aringo_travel:20201214234714j:plain

 

歴史や、都市伝説などが好きな方は知ってる名前かと思います。名前からして何だかおどろおどろしいですが、この場所は祟りがあると有名な場所です。

 

令和になってまで祟りという言葉があるんですね。実際にビル群のど真ん中に今も残されていることを考えると、本物の様です。

 

 

 

歴史はあまり得意ではないのですが、滝夜叉姫や百鬼夜行には興味があり読み漁っていたところたどり着きました。

 

f:id:aringo_travel:20201214234732j:plain

 

場所は大手町。新しいビジネスが立ち並ぶ一等地です。周りにはビルだらけ。

 

 

f:id:aringo_travel:20201214234820j:plain

 

 

ビルとビルの間に、雰囲気の違う空間があります。

 

 

f:id:aringo_travel:20201214234931j:plain

 

 

すぐ隣には高層ビル。

 

 

f:id:aringo_travel:20201214234956j:plain

 

門首塚に到着です。

 

 

f:id:aringo_travel:20201214235025j:plain

 

 

下調べもしてきましたが、ご丁寧に保存会の方々の看板がありました。

f:id:aringo_travel:20201214235048j:plain

 

文字が小さいので、私が下調べしてきた情報を掲載します。日本三大怨霊と言われています。この平将門崇徳天皇菅原道真が非業の死を遂げた歴史上の3人です。

 

 

なんやかんやいろいろあって(歴史書を読みましたがきちんと理解できなかったのでお調べください……)将門の首と体は別々の場所に葬られました。首に至っては平安京に晒されたとのこと。この首が腐りもせず目を見開き「胴体と首をつないでもう一戦しよう」と夜な夜な叫んだそうです。そして3日目には首が胴を求めて舞い上がり、東国に向かって飛んでいき数カ所に落ちたとされています。

 

 

f:id:aringo_travel:20201214235107j:plain

 

その場所がここ。

 

関東大震災の後にここを取り壊し、大蔵省庁舎の再建をした際、けが人や病人が続出。戦後も壊そうとしましたが、銃器を捜査していた運転手が亡くなりました。高度成長時代には首塚の一部に建った日本長期信用銀行の方々が病気になりお祓いしたとのこと。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20201214235131j:plain

 

あちらこちらに看板があります。

 

f:id:aringo_travel:20201214235152j:plain

 

説明書きや、新聞の記事まで。

 

f:id:aringo_travel:20201214235216j:plain

年表を見ていると平安ってもう1000年以上前なんですね。令和になった今でも、配慮がされているようです。

 

 

 

そして、注意書きを一筆。将門と縁のある場所の参拝の際には成田山の参拝はしない方が良いとのこと。これも調べていて知りましたが、将門に関わる神職の方や、将門と関係のある神田明神、筑土神社の氏子などは成田山に参拝すると将門の加護が受けられないという伝承があるそうです。将門が主人公の大河ドラマの出演者が、例年恒例成田山での豆まきを辞退した例も。

 

 

理由は将門の乱の鎮圧の際に、成田山新勝寺が関わっていたから。

 

本当に関係があるのか、不明ではありますが昔からの言い伝えですし守った方が良いの……かも?

 

■将門首

■場所…千代田区大手町1丁目2番1号外

 

 

将門の首塚から皇居方面へ真っ直ぐ進みます。東御苑は入れませんでした。

 

f:id:aringo_travel:20201214235239j:plain

 

ご丁寧にカレンダーが用意されていました。

 

f:id:aringo_travel:20201214235310j:plain

 

火曜日と金曜日が休園のようですね。今日は金曜日です……。残念。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20201214235338j:plain

 

 

さて、皇居前広場の中心部へ進みましょう。二重橋は毎日のように見ているので、そこは行かなくていいかな……。

 

 

f:id:aringo_travel:20201214235405j:plain

 

桜はそろそろ見頃を終え、葉桜です。葉桜の色って可愛らしいですよね、桜餅みたいです(笑)

 

 

どこで撮ったか忘れてしまいましたが、足元のタイルには山形県のベニバナや

 

f:id:aringo_travel:20201214235421j:plain

 

宮城県のはぎがありました。

f:id:aringo_travel:20201214235504j:plain

 

 

 

歩道が広いです。ここを皇居ランナーが駆けていました。

 

f:id:aringo_travel:20201214235530j:plain

 

写真右端には黄色いはとバスはとバスの右奥に宮内庁や、坂下門があります。はとバスの後ろ側に進むと二重橋がありますよ♪

 

 

 

そしてこの辺りから左一体は、新しい高層ビル群。近代的な街並みです。

 

f:id:aringo_travel:20201214235557j:plain

 

松の木の生い茂る皇居前広場と、このビル群の対比が東京らしくて好きです。今昔が共存しています。

 

 

看板がありました↓

f:id:aringo_travel:20201214235634j:plain

 

 

 

 

和田倉噴水公園

 

さて!和田倉噴水公園へ戻ってきましたよ。

f:id:aringo_travel:20201214235658j:plain

この後は散策しましょう。

和田倉噴水公園は上皇陛下のご成婚を記念して昭和36年に完成した大噴水が元です。その後、今上皇陛下のご成婚を機に平成7年に完成しました。

 

 

ハト。

f:id:aringo_travel:20201214235740j:plain

 

建物も綺麗ですね。

 

f:id:aringo_travel:20201214235813j:plain

 

室内は天井の高さが8mあり、音響効果が抜群なレストランです。

 

 

 

和田倉門跡

f:id:aringo_travel:20201214235838j:plain

1602年(慶長7年)頃の絵図には、門内には一の蔵があり、この門が「蔵の御門」と記されています。これが門の名の由来です。門の築造は1620年(元和6年)仙台藩(現在の宮城県)藩主伊達政宗などによって行われ、さらに1628年(寛永5年)に熊本藩(現在の熊本県)藩主加藤忠広により改築されました。現在は桝形門の石垣と1974年(昭和49年)に改修された木橋風のコンクリートが当時の面影を残しています。」

 

 

建物も綺麗でしたが、噴水公園も清潔感があります。手入れが行き届いていますね。

f:id:aringo_travel:20201214235857j:plain

 

 

 

写真奥が東京駅です。ここからは見えませんが……。

f:id:aringo_travel:20201214235918j:plain

 

この日は噴水は出ていませんでした。大きい噴水は1時間に数回に行われますが、風が強い時は上がりません。高さ6mに吹き上げる噴水は、夜にライトアップが行われます★

 

 

 

和田倉噴水公園から横断歩道を渡ってすぐの場所に、こんな素敵な広場があります。

f:id:aringo_travel:20201214235937j:plain

 

遠すぎますが、正面奥が東京駅です。ロケーションが最高なので、ここで結婚式の前撮り写真を撮られる方々や、観光で写真を撮る方、PVにロケ地などにも使用されております。

 

 

 

皇居前広場

 

そしてこちらが松林。

 

f:id:aringo_travel:20201214235954j:plain

 

クロマツが約2000本植えられています。理由は排気ガスに強いから、らしいですよ。歴史的背景の理由もあり、江戸城築造前はこの一帯が入江で丘陵部にクロマツが自生していました。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20201215000038j:plain

 

芝生には一部立ち入り禁止だったり、入ってOKな場所もあったりします。

 

 

 

f:id:aringo_travel:20201215000108j:plain

 

 

 

 

皇居前広場は広々しています。

f:id:aringo_travel:20201215000203j:plain

 

 

敷地総面積は115ヘクタール。このうち濠の水面部分は約37ヘクタールあります。

 

 

f:id:aringo_travel:20201215000219j:plain

 

この辺りの桜は見頃ですね。

 

 

f:id:aringo_travel:20201215000239j:plain

 

 

f:id:aringo_travel:20201215000301j:plain

日比谷通りを少し散歩。

 

 

お濠の幅が広いです。

f:id:aringo_travel:20201215000336j:plain

 

 

そろそろ夕方。写真だけなのであっという間でしたが、その間もベンチに座る時間があったりとブラブラしていましたよ。

 

 

 

東京駅は大きくわけて、八重洲側と丸の内側があります。先程までいたのは丸の内側。よくテレビなどで見る赤レンガ造りの側です。

 

 

友人は八重洲口に着くようなので、北側にある自由通路を使用します。

f:id:aringo_travel:20201215000416j:plain

 

自由通路を使用し、反対側へ行くとお土産屋さんが沢山ありました。丸の内側だとお土産屋さんは改札を入った地下に広がっています。

 

 

f:id:aringo_travel:20201215000446j:plain

 

八重洲側は改札の外にも土産店が充実していますよ!どちらもオススメです。

 

 

 

八重洲の桜はライトアップされていました。

 

f:id:aringo_travel:20201215000937j:plain

 

 

友人「東京の桜だー!」と大歓喜。そして先程の地下道を使用し、東京駅丸の内側のライトアップを見に来ました。

 

 

f:id:aringo_travel:20201215000502j:plain

 

日没から21時まで行われています。照明デザイナーの面出薫氏のデザインで、6つの照明手法を組み合わせているそうです。

 

 

東京駅は横に335mありますので、写真には収まりませんね汗

 

f:id:aringo_travel:20201215000522j:plain

 

東京タワーの高さが333mなのでそれを横倒しにしたのと同じくらいの大きさです。

 

 

 

ライトアップを上から眺められるスポットへ来ました。

f:id:aringo_travel:20201215000536j:plain

 

東京中央郵便局(KITTE)の屋上庭園です。郵便局自体はもう営業終了している時間帯ですが、商業施設(飲食店やブティック)は開いています。

 

 

カメラを立ててハイポーズ☆

 

f:id:aringo_travel:20201215000604j:plain

 

 

 

そして本日の夕食は、グリル満点星。丸ビルにあります。予約をしていました( ̄+ー ̄)キラーン

 

f:id:aringo_travel:20201215001122j:plain

 

グリル満点星は麻布十番に本店があります。カウンター席もあるので1人でも利用しやすいお店。おしゃれな雰囲気なので、東京観光にはもってこいです☆

 

 

健康的で日本人の口に合う洋食を目指しているようで、どのメニューも魅力的です。

 

 

f:id:aringo_travel:20201215001102j:plain

 

ワンプレートミックス(2000円)で、1番人気のメニューなんだそう。

 

 

他にも、ハヤシライス(1800円)、オムレツライスドゥミグラス(1800円)、ロールキャベツのグラタン(1600円)、海の幸のマカロニグラタン(1800円)などなど。お酒もお楽しみいただけます♪

 

■グリル満点星

■場所…千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング5階

 

 

 

東京駅から移動をします。改札の手前で上を見上げると、

f:id:aringo_travel:20201215000656j:plain

これは……一部が東京ステーションホテルの客室ですかね。そういえばホテルの廊下辺りからも、駅が見えると聞いた気がします。

 

 

 それにしても美しい。

f:id:aringo_travel:20201215000807j:plain

 

パッと見、通り過ぎてしまいそうな場所までこだわりが見られます。アーチ型の間の丸は干支が描かれていると聞きましたが、本当でしょうか。

 

 

 

 

東京駅を利用し駅まで。そして品川駅と田町駅の間にあるアパホテルへ移動。

 

 

道中東京タワーが見えました↓

f:id:aringo_travel:20201215001149j:plain

 

今回の行程では3日目にちらっと立ち寄ります(この記事の最後にくっつけています☆)

 

 

アパホテルは東北に越したときの初日にも利用しました。理由は「有名だし安いから」(笑)

 

f:id:aringo_travel:20201215001227j:plain

 

お部屋からの眺めが良いですよ!本当は横浜の山下公園沿いに泊まりたかったんですけどね…ちょうどこのタイミングでサザンオールスターズのコンサートが行われる関係で値段が跳ね上がっていました。

 

 

まぁお部屋も綺麗だし、眺めも良いし、お風呂も良かったので満足です!

 

 

f:id:aringo_travel:20201215001259j:plain

 

部屋から大都会の街並みを眺めました。

 

 

宮崎県のお土産を頂きました(*^^*)

f:id:aringo_travel:20201215000622j:plain

 

 

 

 

3日目の東京タワー

 

 

記事を分けても良かったんですけど……一瞬で終わってしまうのでまとめました↓↓

f:id:aringo_travel:20201215001402j:plain

 

おしゃれして一枚📷パシャ。ここは赤羽橋の交差点です。東京タワーを足元から見上げられるスポットですよ!オススメです(`・ω・´)

 

 

東京タワーは何度か足を運んでいるので、さらっと!いきなり展望台ドーン!!

 

f:id:aringo_travel:20201215001514j:plain

ガラス床ベーーン!!

 

 

六本木ヒルズドーン!(右の大きいビル)

f:id:aringo_travel:20201215001640j:plain

 

 

右端っこにちょこんとあるのが〜!東京スカイツリー!↓

f:id:aringo_travel:20201215001659j:plain

 

 

そして展望台にいたチョッパーと記念写真!

f:id:aringo_travel:20201215001619j:plain

 

写真に写ってる2人共、前日に渋谷で買ったおニューの服でテンションが高いですね(笑)

 

 

勢いだけで乗り越えましたが、以前ちゃんと書いてるんですよちゃんと。

東京タワー(も行ったはとバス)のブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

東京ワンピースタワーのブログ↓

aringo-travel.hatenablog.com 

 

 

皇居前広場のお散歩がメインになりましたが楽しかったです。そもそもこの旅行の目的が、お洋服を買う&アニメの聖地に行く!なので観光地らしい観光地散歩はあまりしていないんです。写真も顔写真ばかり。

 

 

こんな感じのお出かけもありですね♪

 

 

来週水曜日のブログは、2日目にお出かけした横浜です。と言っても横浜の写真もサラッと。横浜の後に渋谷でのショッピングがあったので、バタバタでした(笑)

 

 

あ!そういえば、朝イチで泉岳寺に行きましたよ!鉄道唱歌の2番に出てきていたような気がします。赤穂浪士で知られる泉岳寺。そちらは観光案内もしっかり書きますのでお楽しみに(*^^*)

 

 来週のブログ↓

 

aringo-travel.hatenablog.com

 

 

 

今日も平和です。

 

 

 

ありんごのTwitter

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/aringo_travel/aringo-travel.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>