ありんご夫婦旅行

★毎週水曜日更新★

2 宮崎県①

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ プチ旅行へ

 

 

2014年8月12日

 

 

 

 

 

(昔なので写真を探しきれませんでした)

 

1泊2日だったので投稿を2つに分けています。

(長くなると読むの疲れちゃうかなと)

 

世間は夏休みまっさかり!!な8月。暑すぎて「そうだ、プールに行こう」の思考回路。海もいいけど、、、たまにはリッチにプール!

 

宮崎市内の大型プールといえば、フェニックス自然動物園流れるプール!ここしかない(笑)

 

 

フェニックス自然動物園とは

 

名前からお察しのように動物園の中にプールがあります。野生動物を混合飼育した日本初の生態動物園、約13万㎡約100種1200点の動物たちを飼育しています!

 

 

日本初のダチョウの繁殖成功や、日本一のフラミンゴ飼育数。フライング・フラミンゴショーは気持ち悪いくらいに迫力満点です。

 

あの天才チンパンジーのパンくん出生場所でもあります!動物園の中には遊園地もあるので何でも楽しめますよ。

 

 

駐車場代の400円、入園料金

830円、中420円、小310円

だけで1日中動物を見たりプールに入ったりできます。さすが宮崎。。。

 

 

到着して、入園ゲートへ。お盆シーズンですが流れていたのでそんなに待ちませんでした。

 

プールまで歩いている間家から着替えてきたのか、水着姿の子供たちが沢山。夏休みムード満載です。

 

 

 

浮き輪をレンタルし、いざ!水中へ!(荷物は貴重品のみコインロッカー)案外深かったです。水深110cm。終始浮き輪必須でした(笑)

 

時々プールの点検のために、プールサイドへ上がります。ご家族の方が殆どでパラソル付きの休憩スペースなど、場所取りをされており……。飲み物を買ったり食べ物を食べたりしながら休憩時間を過ごしました!

 

 

浜壮

 

 

時間いっぱい満喫した後は浜荘へ宿泊。宮崎市内。場所もちょうど良い!あとお財布にやさしい(大切)

 

 

しかもお隣宮崎観光ホテルの天然温泉たまゆらの湯に入れる!弱アルカリ性ナトリウム塩化物温泉でつるつる&しっとり&湯上りサラリが特徴。たまゆらを漢字で書くと「玉響」勾玉が触れ合う時のかすかな響きでしばしの時間」「ほのかな風情」の意味。し、知らなかった。

 

 

海が近いからか塩分のある泉質です。塩味(笑)※良い子は舐めないでください。体の芯から温まる温泉で硫黄の香りは少なめです。

 

 

建物はお世辞にも新しいとは言えませんが、温泉・料理・従業員の気遣いなどはまた行きたいなと思う場所でした。

 

 

ただ、今調べていて知ったのですが2017年5月末に閉業...。温泉「たまゆらの湯」は営業していますので機会があれば是非!(大人1000円、子供500円)風呂の日(26日)(大人800円、子供400円

 

プールで疲れていたこともあり早々に就寝。

 

明日2日目は観光メインで行動します!

 

 

今日も平和でした

 

 

 

ありんごのTwitter↓↓

@aringo_travel

https://twitter.com/aringo_travel?s=06

 

ありんごのインスタ↓↓

a_aringo22

 

ぷち旅行プランのご依頼↓↓

https://coconala.com/services/650776

 

読者になるボタンはこちら↓↓↓

<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/aringo_travel/aringo-travel.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>